全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 サックス教室『Smile Sax』 スクールブログ 私とサックス。

私とサックス。

今日は私がサックスを始めたきっかけと今に至る経緯を簡単に?お話ししようかと思います。

サックスに出会ったのは中学校の吹奏楽部。
体験入部も終わる頃最終的な楽器を決めなければとなり、一応自分の希望楽器を書かされた上で先生の前で各楽器の音出しをさせられました。ちなみにマウスピースのみとかだったけれど(フルートなら頭部管・サックスやクラや金管のマウスピースをプーッと吹く、打楽器はスティック持って叩いたかな)。

私は実を言いますと第一希望は“フルート”だったんですよ!だって持って吹いているだけで女の子って感じで音色も美しいし、一言で言うなら…まぁそんな雰囲気に憧れていたわけです。そして第二希望はクラだったかな。第三希望は華がた楽器トランペットだったような。以下はその他欄で、サックスなんてその他中のその他で興味なしくらいの勢いだったんですが・・・先生から「君はサックスやってくれないか。」ってね。その時はすごく意外だったけど、それがなければ今の私はないなぁと思います。
そしてそこから四年間(中学校+進学した高校でも一年間)、テナーサックスを担当していました。

高校では音楽系というところにいたもので専攻楽器を決めなくちゃいけなく、当時やっていたエレクトーンと悩み、練習してて苦にならないと感じていたサックスにしよう!と決意。色々ありまして、高校二年生から今もお世話になっている我が師匠・大城先生に教えて頂けることに。そこからアルトサックスをもっぱら吹くようになりました(基本はアルトサックスなので)。

始めはただ上手になれたら良いかなという気持ちで習い始めていたのに、さぁ進路を決めなければという時期には、真剣にサックスやりたい!っていう想いに変わっていたんですよ。ま、時すでに遅しだったり色々あって音大じゃなくて地元の岡山大学の教育学部に進学。でもプライベートで先生にはレッスンを定期的にして頂いてましたし、積極的にセミナーやコンクールを受けに行きました。大学では音大ではできない経験や勉強がたくさんできて、友達もたくさんできて本当に良かったなって思える。大学四年生くらいからかな、中学校の恩師がいらっしゃる中学校のサックスパートを教えに行ってました。それもすごく勉強になったな~。恩師には感謝。
そんなこんなで今は念願の音大の院にいるわけです。やっぱり音大!って感じで音楽があふれてて、音楽ができる環境にいれるって幸せだなぁと感じます。

そんなこんなで今に至ります(笑)まだまだ勉強中で、真剣になればなるほどつらい時もあったりしますが、でもやっぱりサックスが好きで、音楽が好きで。音楽って生活に彩を与えてくれますよね。最近は楽器から出てくる音色や音楽ってその人を表してるなぁって、自分の演奏聴いてもそうだし、そんな風に思います。それにサックスはすごく魅力的な楽器だと思います。まずかっこいい(笑)でも、音は優しい音もきれいな音も、表情や感情のようにたくさんの音色が出せる楽器だと思います。それにソプラノ~バリトンまで主に4つの種類のサックスを使えばさらに幅も広がります。

なんだかかたい話になってしまいましたが。そして長くなってしまいましたが(汗)

次回はリードについて書こうかなと思います。最近新しいリードの箱開けたばかりなので♪
では、GWも開けましたし頑張って行きましょう!

 

(2010年5月7日(金) 0:17)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音大を首席で卒業!「音楽の楽しみ方」を教えます

サックス教室『Smile Sax』
須々木由子 (アルトサックス)

渋谷・武蔵小杉・溝の口・自由が丘・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ