全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 レイヴン・サックススクール スクールブログ 呼吸

呼吸

サックスを吹くときは勿論、生きていくのに最も大事なことは、呼吸をするということです。

特に管楽器を演奏するときは、腹式呼吸をすると言われています。

息を吸ったときに、肩が上がらずに、腹が膨らむ呼吸です。

この呼吸でないと、たくさんの息を吸って、コントロールしながら吐くことは難しいです。


吸う時のイメージとして、素潜りの選手がテレビで言っていたのですが、まず背中、腹、胸、喉の順に空気をためるそうです。

当然、肺にしか空気は入らないのですが、このイメージを実践すると、音を出したときに、体中の空気が楽器に向かって行き、体も楽器の一部だということを実感しやすくなると思います。

自分の思いを、ストレートに表現するためにも、腹式呼吸は大事ですね。

 

(2010年5月2日(日) 18:53)

次の記事

ブログ記事 ページ先頭へ