サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス埼玉 ABC・サックススクール スクールブログ ロングトーン

ロングトーン

こんにちは!倉持です!

前回、息について書いたので、今回は息を安定させる練習法ロングトーンについて書きます。

息、音を安定させるトレーニングなのですが、僕が気をつけているポイントを紹介します。

1、息を深く吸う。
息を長く保ちたい時には、深く吸うのがポイントです。
深く吸うことで体がリラックスするので、余分な力みがとれます。

2、テンポを決めて練習する。
ロングトーンでつくった良い音を曲のテンポにのっていつでも出せるように、
息を吸う時もはく時もテンポにあわせて練習します。

という2点です。
特に曲のリズムにあわせて音を出すというのは、とても大事なので気を使っています。
深く吸いながらもテンポにあわせる、もう呼吸から音楽なわけです。

ロングトーンはウォーミングアップにかかせない練習なので、以上の2点を参考にやってみて下さい!






 

(2010年4月8日(木) 13:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック、ジャズ、クラシック!時間を忘れるほど、夢中になるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ