全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス埼玉 ABC・サックススクール スクールブログ はじめまして!

はじめまして!

はじめまして!講師の倉持望(クラモチノゾム)と申します!

桜も満開で、もうすっかり春ですね。
春といえば花見の季節ですが、また新年度、新学期と新しい事の始まりの季節でもあります。
春から新しく楽器にチャレンジしてみようと思う方も多いのではないでしょうか。

サックスを始めたい、と思ったならば、
まずはサックスを持たなければ、
ということでサックスのモデルについて少し考えてみたいと思います。

おおまかに言って、各メーカーのサックスのラインナップは2種類、ないし3種類で成り立っているといえます。
ステューデントモデル・ミドルクラスモデル・フラッグシップモデル
です。呼び方は各社異なりますが、だいたいこのような分け方になります。

価格でいえば、ステューデントモデル(入門用といった位置づけ)が一番お手頃な価格で、
ミドル・フラッグシップと上位機種にいくほど価格は高くなります。

ここでやっぱり、高い楽器=いい楽器と思ってしまいますよね?
確かに、その会社のフラッグシップモデルなだけあって、高い楽器は良いには良いのですが・・・。

では逆に、ステューデントモデル=それなりかというと、そうでもないのです。
やはりステューデントモデルと位置づけてあるだけあって、吹きやすさや音の出やすさを重視してあるので、
これから楽器をはじめようという人にぴったりなのです。

一口にサックスといってもメーカーによって吹き心地、音の傾向が違います。
よって、どこのメーカーの、どのモデルのサックスが一番いい!とは、簡単には言えないのです・・・・。

値段にこだわらず、実際吹いてみて気に入った楽器を探すのが一番です。
楽器選びのお手伝いもしておりますので、お気軽にご連絡ください!


 

(2010年4月8日(木) 13:03)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロック、ジャズ、クラシック!時間を忘れるほど、夢中になるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ