全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 札幌サックス教室 “ゴーシュ” スクールブログ 「人」+「憂」...

「人」+「憂」=「優」

サックス経験者の方にはブランクがあったりスランプに陥ったりしたことがある方もいらっしゃると思います。

私は長年サックスを嗜んできて、常にサックスをこよなく愛してきたので、ブランクやスランプとは無縁と思っていました。

昨年10月より札幌サックス教室ゴーシュを開校して以来、教えることも演奏することもやればやるほど楽しくなって充実しております。

お仕事や学業が忙しくブランクができてしまう方もいるでしょう。壁に当たったり、新しい発見がなくなったりしてスランプに陥ったと感じている方もいるでしょう。

私の場合、振り返ってみると、楽器店に勤務していた昨年9月までの8年間余りがまさにブランク&スランプだったのだなと思いました。

その頃はサックスを仕事でしか触っていなかったのです。レッスン以外の雑用に追われ、発想は否定されがち…。自分自身はサックスも音楽も楽しむどころではありませんでした。仕事上で尊敬できる人と全く出会えなかったことも大きな要因です。

楽器を触っていたからブランクと思っていなかったのですが、自ら楽しむ気持ちを失っていたわけですから、これはある意味ブランクみたいなものですよね。技術的スランプではなく、仕事感覚でしかサックスを吹けないという精神面でのスランプだったと思います。

札幌サックス教室ゴーシュを開校して半年、自ら思う存分音楽やサックスを楽しむ(表向きではなく内面から)ということができています。だからこそ良い出会いに満ちあふれ、心から生徒さんに尽くし、一緒に楽しむことができます。

生徒さんのことを第一に考える運営サイドの方々は私にとってまさに尊敬に値する存在です。

自ら楽しむということではCITY LIGHTSというバンド活動を再開できました。ライブも大盛況でしたし、さらにピアノ、ドラム2名が仲間に加わりフルバンドとなりました。

(続きは次のブログで)

 

(2010年4月11日(日) 10:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽部の顧問も担当した元教師!アルト・ソプラノ対応OK

札幌サックス教室 “ゴーシュ”
佐藤智文 (アルトサックス)

札幌・大通・東札幌・南郷18丁目・すすきの・澄川・栄町・新道東・月寒中央・福住

ブログ記事 ページ先頭へ