全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 サックススクール・けせらせら スクールブログ 発想の転換が、...

発想の転換が、継続の力に!

どうも、菅原です。


管楽器奏者にとって最終的な目標は『如何に良い音を出すか』これにつきるのでは無いかと思います。昨日、サックス吹きの方ではないですが、以下のような事を聞かれました。

『ここで転調していてA7D7と来ていますが、この時に如何に調の変化を感じさせるかが大事ですよね?』

うん。確かに調やコードの変化を感じさせるかと言うのは大事です。ですが、生憎その方は楽器の演奏自体も初心者の方で。意気込みや、やる気は感じましたが、まずは何より曲のテーマをしっかり吹く事。そして良い音でそれを奏でる事にあります。

階段を一足飛びに飛び越えて難しい事をしようとしても、聞いている人には中々伝わらないものです。でも、良い音と言うのは、誰が聞いても良いものなのです。その為には、ロングトーンやスケールなどの地味な・・・時につまらないかも知れない反復練習が必要になってくるのです。

プロのスポーツ選手でランニングや筋トレをやらない人はいません。楽器におけるそれが基礎練習なんですよね。


こう考えてみてはどうでしょうか?

これだけ走って、これだけ腹筋したらお腹が割れてきて超格好良い!!


そう思うとキツイ、トレーニングも少し楽しくなってくるかも知れません。これだけロングトーンをして、スケールを練習すれば、良い音で指もすらすら。格好良い曲もお手の物。

どうですか?楽しめそうな気がしてきませんか??


勿論、レッスンの時はそれだけに終わらず、こう言う曲が吹きたい、ああ言う曲が吹きたいという要望にも同時進行で対応していきます。走って、筋トレして。その上で各競技の練習がある訳ですからね。

当然、素直に楽しめる領域の事もやっていきますので、ご安心を(笑)

では、また!

 

(2010年3月26日(金) 17:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

多数の歌手と共演してきたプロ奏者。心に残るあの曲が弾けるようになる!

ブログ記事 ページ先頭へ