全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 サックススクール・けせらせら スクールブログ サックスって繊...

サックスって繊細な子なんです

どうも、菅原です!今回は主に初心者の方へ向けて、道具についてのアドバイスの欄では書ききれなかった内容をお話しします。


既に楽器をお持ちの方は、それを使ってもらうと言う事で大丈夫です。これから購入を・・・と言う方へ。予算や、やりたい音楽。音の傾向などポイントは様々ですが、それ以外にも外せない重要なポイントがあります。


それは修理、調整がきく楽器である事なのです。


サックスと言うのは見た目からも分りやすいかと思いますが、とても複雑で精密な楽器です。その為、車のように定期的なメンテナンスが必要なのですよね。

雑誌の広告に良くありがちな、とてもお手ごろ価格に見える『サックス初心者セット』のような楽器は要注意!

楽器なんて、楽器屋に持っていけばどれでも直したり、メンテナンスなんて効くんじゃないの?と思われるかも知れませんが、それは大きな落とし穴です。極端にリーズナブルな楽器の場合、部品自体が流通していなかったりするので、調整や修理のしようがないと言ったケースがあります。


ご自身での購入を考えていらっしゃる方は、是非その点にも注意してみて下さい。勿論、じゃあ何を買えば良いのですか?と言う方は、いつでもご相談に乗ります!


更に突っ込んだ話しも聞いておきたい方は、続きもどうぞ!


サックスを扱っている有名所のメーカーと言うと、ヤマハ・ヤナギサワ・セルマーの三社が代表的です。

まだやりたい音楽や、好きな音も良く分からないです・・・と言う方には、ヤナギサワ社の楽器をお勧めしています。

と言いますのも、ヤナギサワ社はサックスのみを扱っている楽器メーカーで、日本のメーカーらしくとても丁寧で良心的な作りをしており、個体差も少ないと言うのが特徴なのです。

ヤマハの場合『クリアラッカー』製のものが、もっとも安く初心者の方が購入されている事が多いですが、この製品。低音の抜けが非常に悪く、音を出すのにもかなり苦労する事になります。

またセルマー社のサックスは個体差が結構ありますし、値段も高騰しています。良いものは非常に良いのですが、最初の一本として選ぶには慎重になりたいところです。

この三社の他にも、現在は多種多様なメーカーがサックスを扱っており、中でも台湾製のキャノンボールやカドソンなどは、作りもとても良いですね。

今までに挙げたサックスメーカーの楽器は、どれも決して『安い・お手ごろ』とは言い難い値段であるのは事実です。ですが、考えてみて下さい。もしかしたらその楽器と貴方は、一生の付き合いになるかもしれないのです!!


良いパートナーを見つけて、一緒にサックスを楽しみましょう!

 

(2010年2月20日(土) 13:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

多数の歌手と共演してきたプロ奏者。心に残るあの曲が弾けるようになる!

ブログ記事 ページ先頭へ