サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 基礎から楽しくサックス教室 スクールブログ レッスンで心が...

レッスンで心がけている事〜その1〜

私がレッスンで心がけている事の一つ

それは

「啐啄同時」(そったくどうじ)

禅の教えです。

「啐」は、雛鳥が殻を突いて産まれようとする行為
「啄」は、親鶏がすかさず殻を突いて外に出す行為

この二つが同時に行われる事によって雛が産まれる、
つまり、絶好のタイミングの事を意味しています。

楽器を吹く上で必要なスキルやテクニックの
一つ一つのステップを
「受容したい」と生徒さんが感じた時に伝える事を
いつも意識しています。



 

(2018年9月22日(土) 17:26)

前の記事

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

私がレッスンで心がけている事の一つ それは 「啐啄同時」(そったくどうじ) 禅の教えです。 「啐」は、雛鳥が殻を突いて産まれようとする行為 「啄」は、親鶏がすかさず殻を突いて外に出す行為 この二つが同時に行われる事によって雛が産まれる、 つまり、絶好のタイミン...

こんにちは。サックス講師の鈴木博子です。 開講してから、まだ1週間ほど。体験レッスンが待ち遠しい日々です。 さて、タイトルのお話をします。サックスを吹くには、様々な筋肉を使います。まず思い浮かぶのは腹筋だと思うのですが、その他にも日常生活ではあまり使われないような顔中の筋肉だったり、息を吐...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ