全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 札幌サックス教室 “ゴーシュ” スクールブログ 早弾きはカンタ...

早弾きはカンタンだ!続編

札幌も今日は冷えましたね。サックスで指が回らないのは寒さのせいにしましょう(笑)

さて前回は4つのリズムパターンで練習していただきました。まだぎこちなくなってしまう方は、リズムによって指の力や角度が変わってしまっていると思われます。

何も押さないド#から以下のように速く下降してみてください。

ド#シラソファミレド

何度かやってみて抜けがちな音をチェックしてください。

次に低音ドから速く上昇してみます。

ドレミファソラシド#

同様に抜けやすい音をチェックし、下降の時と同じであれば、抜ける音の上下に隣接する音を加えて練習しましょう。ミが抜けがちだったらファミレミファを繰り返してみてください。

抜けやすい音が上昇下降で違う方は要注意です。

前回指が回らないドミソシの次の音がレだったとしたら、ドから上昇し、レまで行ったら逆順でドまで下がってみてください。つまり下記のように吹くこととなります。

ドミソシレシソミド

この練習は指が回らない五音をピックアップし、指のバランスをよくしていく目的があります。

指の悪いクセをなくせば、早弾きは簡単に思えてきます。是非やってみてください!

 

(2010年2月25日(木) 11:59)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽部の顧問も担当した元教師!アルト・ソプラノ対応OK

札幌サックス教室 “ゴーシュ”
佐藤智文 (アルトサックス)

札幌・大通・東札幌・南郷18丁目・すすきの・澄川・栄町・新道東・月寒中央・福住

ブログ記事 ページ先頭へ