全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 札幌サックス教室 “ゴーシュ” スクールブログ 早弾きはカンタ...

早弾きはカンタンだ!

サックスをマスターする際に大変なのは音作りや音選びです。

指が早く回らないでつまずいていてはサックスの本当の楽しさを知ることはできません。

ただ指が回らないと面白くないと感じる時も多々あるでしょう。練習時ミスが出たら、必ず前回の記事を思い出してください。

今回は具体的な練習方法を紹介します。

先ずは、滑ったりモタついたり、余計な音が入ってしまうフレーズの4音をピックアップします。

以下の4つのリズムパターンで繰り返し練習し、苦手なパターンは多めにやってみてください。

(例)指が回らない4音…ドミソシ【全て16分音符】
A.付点8分音符―16分音符―付点8分音符―16分音符
ドーーミ・ソーーシ
B.16分音符―付点8分音符―16分音符―付点8分音符
ドミーー・ソシーー
C.4分音符―8分3連符
ドーー・ミソシ
D.8分3連符―4分音符
ドミソ・シーー

さぁ、これらを充分に練習した後、楽譜通り同じ長さ(16分音符)で演奏してみてください。

指のクセが矯正されて、指が回るようになりましたか?

まだぎこちなくなってしまう方のために、次回もまた他の練習メニューをお教えいたします。

 

(2010年2月25日(木) 11:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽部の顧問も担当した元教師!アルト・ソプラノ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ