全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 堤歩実サックス教室 スクールブログ 【後悔しない!...

【後悔しない!サックス選び】絶対に選んではいけないサックス

「サックスを始めよう!!」と勇気を出したその日から…

サックスを持ってレッスン、ライブ、部活動、結婚式で演奏などなど、自分だけの〝マイサックス“、欲しくなりますよね!

あれこれと迷いながら、これから自分のお供となって活躍してくれるマイサックスを選んでいくのも楽しく、ショッピングの醍醐味です。

とはいうものの…いざ調べてみると、メーカーは沢山あるし、同じメーカーからも何種類も出てるし、値段も1万円〜50万円近くするものまであるし…。

「一体何を選べばいいの??」
「1万円と50万円のものでは何がそんなに違うの?」
と、迷ってしまいますよね。


あなたに合った楽器を選ぶことで、これからのサックスライフが変わると言っても過言ではありません。

サックスは、全く同じなんてものはこの世に二つとない楽器です。


世界で一つだけのあなたに合った楽器を、手間暇かけて選ぶと愛着も倍増!

あなたの目的に合わせた楽器選びをしましょう!


まず今回は、絶対に選んではいけないサックスについてお話していきますね。



【最安値サックスはなぜこんなに安いの??】

安いサックスについてウェブ検索すると、中国産など1万円程度のサックスがズラ〜っと出てきますよね。

サックスって高いイメージなのに、「え!?安!!」と怪しい匂いを感じる方も多いようです。

これらはセルマー、ヤマハ、ヤナギサワなどの大手メーカーが作ったサックスを真似して作られていて、おもちゃのサックス、模倣品、なんちゃってサックスなんて言われることもあります。

ではなぜ、こんなに安くサックスが作れちゃうんでしょうか?


まず、サックスを作る素材自体が悪いんです。

元来サックスは、600にもなる大小さまざまなパーツから成り立っている楽器です。

安く作ろうとするならば、削れるところは肝心の真鍮や塗装の品質、本革をフェイクレザーにするといった「そこが重要でしょ!」という箇所の経費削減をするしかありません。

つまり最安値サックスは、元となる原料が祖枠ということですね。



次に、製造工程に問題があります。

サックスは手作りの工程が多く精密な楽器のため、熟練の職人が1本1本組み立て制作することが求められる楽器です。

そのため、一定レベル以上のサックスを作ろうとすると、素材は元より熟練技が必要になり、それなりの値段になってしまうんです。

1万円のサックスを作るのに、熟練の職人さんを雇っていては果たしてメーカーの儲けはあるでしょうか。

これが「最安値サックス」がなぜ安いのかの要因であり、一定レベルを大きく下回ってしまう原因なのですね。




そんな最安値楽器。
では、吹くにあたってどのようなデメリットがあるのでしょうか。
続きは次の記事でご紹介しますね♪

 

(2017年7月27日(木) 22:21)

次の記事

この記事を書いたコーチ

母校吹奏楽部で後進指導も!親しみやすい先生と“出来ない”を“出来る”に

堤歩実サックス教室
堤歩実 (アルトサックス)

名古屋・鶴舞・千種・勝川・春日井(JR)・栄・今池・覚王山・東山公園・八事・茶屋ヶ坂

ブログ記事 ページ先頭へ