全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 札幌サックス教室 “ゴーシュ” スクールブログ 所有楽器の紹介

所有楽器の紹介

今回は私の所有楽器について(手放したものも含む)紹介します。
現在使用しているサックスに関してはセッティングも載せておきますね。


【Soprano Sax】

ヤナギサワ(型名?)
デタッチャブルネックで本体SP,ネックGP



H.セルマー MARK6



キング saxcello

※セッティング
マウスピース BARIラバー62
リガチャー Tリガチャー(PG)
リード バンドレン青箱3半

【Alto Sax】

キング super20



トップトーン t25t-pro



ポールモーリア PMSA-60NS(dull)

※セッティング(クラシック)
マウスピース セルマーsoloist D
リガチャー ウィンスロー
リード バンドレン青箱3半

※セッティング(ジャズ・フュージョンなどクラシック以外)
マウスピース ロブナーDeepVメタル6
リガチャー ロブナー(昔の)
リード バンドレンZZ3半


【Tenor Sax】

キャノンボール T5-B



ヤナギサワ T50

※セッティング
マウスピース ツィンナー アジャスタトーン9
リガチャー 付属品
リード ウッドストーン3


こんな感じです。すでに手放してしまっておりますが、他に所有したことのあるサックスは、ソプラニーノ(H.セルマー MARK6 SP)、Cメロディ(コーン)で、サックス以外の管楽器ではトランペット、フルート、EWIを所有していたことがあります。


使用楽器やセッティングで奏者の考え方がわかったり、発見があったりします。パーツも一時期こだわりました。パーツについてはまたの機会に触れたいと思います。



 

(2009年11月26日(木) 21:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽部の顧問も担当した元教師!アルト・ソプラノ対応OK

ブログ記事 ページ先頭へ