全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ 初心者から中級...

初心者から中級者にかけてみられること・・・その2

こんにちは
昨日辺りから急に寒くなってきましたね。
椎間板ヘルニアを持病で持っている僕も久しぶりに収まっていた腰痛と戦いだしました。
みなさんは風邪などひかれてみえませんか?

さて、1ヶ月ほど前に『初心者から中級者にかけてみられること・・・その1』という
ブログを書きました。

その後、その2を書くのをすっかり忘れてしまいました。
今日はその2を書きたいと思います。

先回触れていなかった中で、最近よく目にするのが演奏姿勢の悪さです。

今これを読んでいるあなた、首を前に出して読んでいませんか?
首といわれる場所も脊柱の一部ですから、首を曲げるのも背骨を無理して曲げているのです。
だからパソコンは肩こりの原因になるのですね。
正しい姿勢は、背骨を伸ばして頭(頭蓋骨)だけが少し下を向く、という感じになるわけです。

では、その姿勢のまま立ってみてください。イメージは身体検査の身長測定を思いだして下さい。
できれば実際に背骨と頭を壁か柱につけ胸を張って、自分が一番大きく見えるようにしましょう。
(僕のスクールではオードリーの春日のように胸を張ってという説明をいつもしています・・・笑)
そしてゆっくり深く息を吸いましょう。どうですか?腹式呼吸ができていませんか?

正しい姿勢ではちゃんと腹式呼吸が出来るようになっているのです。

逆に体が反りすぎてしまっていると今度はお腹に力が入りませんし、アゴがあがる(ヘッドアップ)ようだと、
息の量のコントロールができなくなってしまって音色に影響します。

よく正しい姿勢で寝ないと寝違えたり、翌朝疲れが取れないという話を聞きますが、まさしくこの話と一致しますね。

人間疲れてくるとついつい楽をしたくなり、猫背になりやすいものです。
息の入れ方もそうです。最初は腹式呼吸でしっかりとした音を出しているのですが、長時間吹いているとついつい
胸や喉の辺りで息をコントロールしようとしてしまいがちです。
そういう音だと音色も悪くなりますし、まずロングトーンが続きません。
以前『ソバ鳴り』と『遠鳴り』のことを書いたと思いますが、しっかりお腹で息を支えないと『遠鳴り』はしません。

姿勢のことが長くなりましたので今回はここまでにして、最後に僕が出演する演奏会のご案内をさせてください

『キャッスル・ウィンド・オーケストラ 第3回定期演奏会』
日 時 平成21年12月6日(日)
    13時30分開場 14時00分開演
場 所 岡崎市せきれいホール
     岡崎市朝日町3丁目36番地5
      名鉄バス 東岡崎駅(ターミナル)から市民病院行、約10分
     バス停「徳王神社」下車 南へ約100m
     徒 歩 東岡崎駅より約15分(1.2Km)
駐車スペースが少ないため、公共交通機関でのご来場をお願いします。
なお、やむを得ず車でのご来場の際には、係員の誘導に従い駐車して下さい

テーマ~海・風~
曲 目
Sea of wisdom
パイレーツ オブ カリビアン 他
    
入場料 前売 200円 当日 300円
お問合せ先 (キャッスル・ウィンド・オーケストラ事務担当影山) 080-3633-7482
もしくは下記キャッスル・ウィンド・オーケストラお問い合わせフォームからメール
にてご連絡下さい

お問い合わせフォーム http://cwoweb.hp.infoseek.co.jp/
※くれぐれも会場のせきれいホールには直接お問い合わせにならないようお願い申し上げます

生徒さん以外の方でも、このホームページのお問い合わせフォームからでも前売りチケットの予約ができますので、
ご希望の方は『お問い合わせはこちら』というボタンを押して、
お問い合わせ内容の種類『その他の問い合わせ』をセレクトしていただき『演奏会チケット希望』、
『本名』、『メールアドレス』、『希望枚数』をご連絡下さい。
折り返し、私から直接ご連絡いたします。(なお私経由での前売扱いは連絡のやりとりの都合上、11月末日までとさせて頂きます)

当日は私のソロもすこしだけありますので、体験レッスンを受ける前に私の演奏を聴いてみたいという方は
ぜひお越し下さい。

 

(2009年11月3日(火) 23:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ