サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ ビデオその3

ビデオその3

CDやらDVDやらを整理していたら
私がまだ専門学校でお勉強していた頃の
懐かしいビデオがでてきました。

伊東市のギャラリーでの絵画とジャズの
コラボレーション企画というのに誘われて
出演したときのものです。

曲はGeorge GershwinのSummertimeです。
こうやって記録を残しておくのもいいものです。
レッスンを受けるときもご自分の演奏を録音してみては
いかがでしょうか?
自分を客観的に見るのは成長していく上で
とても大切なことだと思います。
お試しください!

 

(2009年9月2日(水) 14:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

お久しぶりです。 ゴールといってもサッカーの話じゃありません。 コーチとしてのゴールについて、です。 独習のスキルの伝授を終え 必要とされなくなること、 だと思います。 皆さんにはいつも確実に技が身に着く練習方法を紹介するようにしています。 なのでどんどん難しいと...

大事なことですが、 私のレッスンに来たからといってあなたのサックスの技術が向上するわけではありません。 かと言って練習すればよいかというとそういうわけではありません。 何のために貴重な時間を使って練習しているのかをしっかり認識していなければ意味はありません。 私に言われたことをやってい...

みなさんこんにちは! 練習も良いですが生の演奏に触れる機会も大切ですよ! というわけで私もちょくちょくライブをしています。 いろいろ参考になると思います。 技を盗みに来てくださいね。 ■3月2日(金)@柏スタジオWUU  http://www.wuu.co.jp/ Rad...

音楽をやっているとたまにアルファベットしか書いていない変な楽譜を見る機会があるとおもいます。 あれがいわゆる コード譜 という奴です。 初心者の方にも中級者の方にもいまいち理解が難しいのがこの「コード」です。 とても高度なテクニックで・・・ ...

私はけっこうひねくれものなので 人から音楽CDとかを薦められるのがあまり好きではないのです。 なぜならそれを聴くとき先入観が邪魔をして純粋に楽しめないからです。 そんな私が何をしたかというと http://www.emusic.com/listen/#/: このemusi...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ