全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ スクールコンサ...

スクールコンサート

こんにちわ

先日、地元の中学校と高校の吹奏楽部とオーケストラ部が集まってやる
スクールコンサートを聴きに行って来ました。

時間の都合で、中学校の吹奏楽部3校だけしか聴けませんでしたが
僕の生徒さんであるYさんが出るということで楽しみにしておりました。

聴いた3校中、Yさんの所属する学校も含めた2校は、コンクールで県大会金賞をとるだけあって
とてもまとまった演奏でした。

Yさんもとても楽しそうに演奏していたので安心しました。
(Yさん、お疲れ様でした。来年はソロを聴けることを期待していますよ)

学生さんは毎日練習する時間がありますので、バンドの音色や音程、音の処理の仕方など
きっちりあわせることができると思います。

では、あまり時間のない社会人はどうすればいいのでしょうか?

吹く時間は毎日取れないかと思いますが、イメージトレーニングはちょっとした時間にできると思います。

例えば、通勤途中で自分の目標とする演奏を聴いてイメージを膨らませてみるとか、昼食後の空いた時間にトイレ等の鏡のある場所で
アンブッシャの確認とか、主婦の方であれば家事の合間のTVを見ながら呼吸法の練習をするなど
意外にできることは多いのです。
通勤途中の車の中なら、タンギングの練習をすることもできますね。
ひたすら『タタタタ』と言い続けるのです。
但し、電車の中でやると変な人だと思われるので、気をつけましょう(笑)

中学生の演奏はとても綺麗でしたが、やはり中学生らしい演奏でした。

大人の方はそれなりの人生経験がありますので、それをサックスの音色に乗せれるような演奏ができるといいですね。

では両者の何が違うかといいますと、文章ではご理解いただけるかどうかわかりませんが、
カラオケで感情をこめて歌うのと、学生さんが合唱コンクールで歌う歌い方との違いでしょうか・・・

やはり学生さんはマジメなので、演奏に遊びがないように思うのです。
決してそれが悪いわけではありません。
マジメな演奏がベースにあった上で、遊び心のある演奏ができるわけですから・・・

たまには不真面目にサックスを吹いてみるのも、演奏の幅を広げるための経験になるとおもいますので
みなさんも一度やってみてはいかがでしょうか?

 

(2009年8月24日(月) 23:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ