サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 堀田敏紀サックスラボ スクールブログ 吹く事で、悩み...

吹く事で、悩みは何ですか?

ご無沙汰しております。

生徒さんとかかわっていくと意外と同じ事を伝えることが多いです。

・リードの合わせ方
・息の入れる方向
・喉の使い方

「高音のEから上が出ない、でにくい」
「音がひっくり返る」

これってマウスピースとリードの合わせ方で激変することが多いです。


まずはリードです。

無理して硬くて厚いリード使ってませんか?
(特にバンドレン)

もっと吹きやすくて柔らかい(薄い)リードを使って楽に吹くことができますよ?
大概無理して硬いリード使っています。
リードの硬さは2半位ですか?
それ以上ですと初心者~初級者には辛いです。
間違いなく噛んで音が出ています。
アンブシュア噛む事の弊害はまた別の機会に・・・

そしてリードとマウスピースの合わせ方。
これを正しく変えるだけで本当に吹きやすくなります。
その際リードの加工もあります。
リードのあわせを知らなかった人には必ず私は伝えて教えています。
これとっても大事です。

楽に吹けるようにするための工程です。


付属されているマウスピースは小学生等力がない人が音を楽に出せるようにセッティングされています。

これを見ている人は大体大人だと思っています。

“大人で付属品のマウスピースだと体力等もあって逆にすぐ吹きにくくなる”んです。


これらを変えるだけで今まで音が出にくかったことや
鳴りにくい事、この音だけでない事など
意外と解消することもあります。

是非悩んでいる方は一度お試しください。

 

(2014年5月11日(日) 0:31)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

年末にクリスマスパーティー依頼演奏の際、動画を取っていただいた方がいたのでUPいたします。 https://www.youtube.com/watch?v=rwM5pw9Igww 1,Killing me softly his this song 2,My foolish hea...

どうもでした。 皆様お元気ですか? 札幌もすっかり新緑です。 遠く山の方にまだ残雪が残っています。 さて、今日は私がSAXをはじめた経緯を話したいと思います。 幼少の頃から音楽は5つ上の実姉に影響されました。 現在実姉はエレクトーンで講師レベルで楽譜出版するような人...

ご無沙汰しております。 生徒さんとかかわっていくと意外と同じ事を伝えることが多いです。 ・リードの合わせ方 ・息の入れる方向 ・喉の使い方 「高音のEから上が出ない、でにくい」 「音がひっくり返る」 これってマウスピースとリードの合わせ方で激変することが多いです。...

7月14日(日)18時~ ■50歳ブルースライブ■ 北海学園大学 1985年卒  1000円 ... 札幌市中央区南7西4 第2北海ビルアバンティ4F 【SLOWHAND】 TEL 011-211- 6548 http://slowhand-music.sa...

先週自身が所属しているロックバンドのライブがありまして・・・ ロックでのSAXなんてお飾りみたいなものだから 見てもしょうがないかなーと 特に公開していませんでした・・・ まぁ ロックバンドにおけるSAXは ピンポイントで目立てばいいんです!! そういう活動もありです。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ