全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス北海道 堀田敏紀サックスラボ スクールブログ 吹く事で、悩み...

吹く事で、悩みは何ですか?

ご無沙汰しております。

生徒さんとかかわっていくと意外と同じ事を伝えることが多いです。

・リードの合わせ方
・息の入れる方向
・喉の使い方

「高音のEから上が出ない、でにくい」
「音がひっくり返る」

これってマウスピースとリードの合わせ方で激変することが多いです。


まずはリードです。

無理して硬くて厚いリード使ってませんか?
(特にバンドレン)

もっと吹きやすくて柔らかい(薄い)リードを使って楽に吹くことができますよ?
大概無理して硬いリード使っています。
リードの硬さは2半位ですか?
それ以上ですと初心者~初級者には辛いです。
間違いなく噛んで音が出ています。
アンブシュア噛む事の弊害はまた別の機会に・・・

そしてリードとマウスピースの合わせ方。
これを正しく変えるだけで本当に吹きやすくなります。
その際リードの加工もあります。
リードのあわせを知らなかった人には必ず私は伝えて教えています。
これとっても大事です。

楽に吹けるようにするための工程です。


付属されているマウスピースは小学生等力がない人が音を楽に出せるようにセッティングされています。

これを見ている人は大体大人だと思っています。

“大人で付属品のマウスピースだと体力等もあって逆にすぐ吹きにくくなる”んです。


これらを変えるだけで今まで音が出にくかったことや
鳴りにくい事、この音だけでない事など
意外と解消することもあります。

是非悩んでいる方は一度お試しください。

 

(2014年5月11日(日) 0:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

元BOOWYメンバーら共演歴多数。音を出すのに挫折してしまった方も必見

堀田敏紀サックスラボ
堀田敏紀 (アルトサックス)

札幌・苗穂・白石・森林公園・大麻・野幌・岩見沢・北広島・新札幌・平和・すすきの・澄川...

ブログ記事 ページ先頭へ