全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ 時間を作る

時間を作る

お盆休みももうすぐ終わりになりますね。
毎日暑い日が続きますが、夏バテしていませんか?

先日来、ウチのレッスン室のエアコンも夏バテしてしまったようで、調子が悪い日が多くなりましたので先日買い替えの注文に行きました。月末には新しいエアコンが入りますので生徒の皆さん、レッスン時にはエアコンの機嫌が良いように祈ってお越し下さい(笑)

さて、今日は『時間を作る』という話をしたいと思います。

みなさんは普段どのくらい楽器を吹くための『時間』を作って見えますか?

「いやあ、仕事が忙しくてなかなか吹く暇がなくて」とか、「疲れていると楽器ケースを開ける気持ちにならなくてね」などの答えが返ってきそうです。
逆に「毎日10分だけど時間を決めて吹いています」とか「毎日は無理だけど1週間にトータルで2時間は必ず吹くよ」という答えも聞こえてきそうです。

ウチへレッスンに見える方にも、もちろん両方のタイプの方がいらっしゃいます。
こんなことを書いている僕だって、つい数年前までは吹く暇がないと言っていた一人です。

でもこのスクールを開講してから、毎週平日にある程度楽器を吹く時間を生徒さんに作ってもらえました。
レッスンをするということは、一緒になって練習するということなので、生徒さんももちろんですが、僕にとっても練習する時間を作ることができるわけです。
こうしてサックスを吹く『時間を作る』ことができてから、僕自身音色を始め色々なことがいい方向へ変わってきています。

生徒さんの中にも、『忙しくても必ず毎月決まった回数レッスンへ行くんだ!』と心に決めて、もう3年以上継続されて見える方がいらっしゃいます。
その生徒さんにお聞きすると『サックスが上手くなりたいから、そのためには忙しくても時間は作るものですよ』とおっしゃられます。
確かに普段色々なことがありますが、好きなことがしたいなら、寝る時間を削ってでも頑張るというのはうなずけます。
毎回、色々なことを生徒の皆さんから教えられます。僕自身も楽をしたいときがありますが、こういう話を聞くとまた頑張らなきゃという気持ちになります。

みなさんも、もう一度『時間の作り方』を考えてみてはいかがでしょうか?
そして、ぜひサックスを吹く『時間を作って』みて下さい。

夏のコンクールもそろそろ終わり、新たな課題を見つけた方も多いと思います。
せっかく練習するなら少しでも課題が克服できるようにぜひ体験レッスンへお越し下さい。

みなさんのお越しをお待ちしております。

 

(2013年8月17日(土) 15:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ