全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ 音量のバランス...

音量のバランスとは

こんにちわ

今日はサックスを吹くときの音量のバランスについて書いてみたいと思います。

ソロでピアノなどと合わせる場合、バンドでギターやエレキベースなどとあわせる場合、吹奏楽など大所帯のバンドの中で1楽器として参加する場合・・・

同じフォルテやピアノでも出す音量には違いがあります。

ソロであれば、自分の思い描く音量でいいと思います。

トリオやコンボのバンドであれば、他の大きい音の出る楽器(電気楽器やドラム)に負けないような音量で吹かなければなりません。(もちろん旋律がメインになります)

吹奏楽のバンド中ではどうでしょう?
この場合はまた違ってきます。
自分が今どんなパートを吹いているのか、それによって変わってきます。
旋律であればやや大きめに出していいでしょう。
オブリガード(対旋律)であれば、旋律を引き立たせるような音量(小さすぎても、大きすぎてもダメです)で吹くべきでしょうね。
最後にリズムやベースなど、伸ばしやきざみを演奏する場合は旋律をよく聞いて少し小さめに音を出すのが一般的です。(バンドに音が混じるような感じで吹くといいでしょう)

なんでも譜面に書いてあるとおりの音量で吹けばいいというわけではないことが上記のことからわかりますよね?

人によってまちまちですが、自信のない人は平均音が小さめですし、逆に自信満々の人は音が大きくなりがちです。

録音して聴いてみるのが一番わかりやすいですが、周りとのバランスを保ちながら、演奏する癖をつけるようにしましょう。

よくよく考えるとこれって、協調性の問題かなあとも思ってしまいます。

協調性のない人は、やはり自分勝手な音を出しますし、協調性のある人はやはり適度に音が突出しない演奏ができる気がします。

だからといって小さい音ばかりで目立たないのがいいわけではありませんので、その場その場で自分がどの役割を担っているのかをよく見極めて音量を調節して演奏しましょう。



最後に僕が所属している吹奏楽団の演奏会のご案内をさせてください

キャッスルウインドオーケストラ第2回定期演奏会

2008年12月7日(日)

愛知県岡崎市せきれいホールにて
(国道1号線、岡崎市消防署東 岡崎市郷土館北)
http://home1.catvmics.ne.jp/~kaikan/sekirei/index_sekirei.html

13:30 会場
14:00 開演

前売り券¥200、当日券¥300、全席自由です。
(※前売りチケットはお店や会場、チケット販売会社等では販売しません。すべて団員経由か団ホームページからの販売になります。くれぐれも会場に問い合わせをしないようにお願いします)
http://cwoweb.hp.infoseek.co.jp/

曲目: 第1部 エル・カミーノ・レアル 秋空に ほか
    第2部 ディズニー25th アニバーサリー(CWOバージョン)
    第3部 ポピュラーステージ

第3部では僕のソロで『サキソフォーンとバンドのための青春の輝き』を演奏します

また1部ではソプラノサックスとアルトサックス、2部ではバリトンサックス、3部はまたアルトサックスといろんなサックスを一人で持ち替えて演奏する予定です。

お時間のある方はぜひご来場下さい
 
なお、チケットをご希望の方はレッスン時に直接僕に言ってくださってもかまいませんし、生徒さんではない方で希望の方はなんでも相談室のメールフォームからご連絡下さい

レッスンを受ける前に僕の音を聴いてみたいという方もぜひお越し下さい

 

(2008年11月15日(土) 0:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ