全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ サックスは何歳...

サックスは何歳まで吹けるのか?

こんにちわ。講師の鈴木です。

先日のブログにも書きましたが、一昨日小串俊寿先生のコンサートへ行って来ました。

ゲストには私の師匠でもあります、桜井牧男先生、桜井先生の師匠の亀井明良先生がいらっしゃいました。

更に今年はスペシャルゲストとして、日本サクソフォーン協会会長でいらっしゃる石渡悠史先生が出演されました。

石渡先生の音は生で聴いたことがありませんでしたのでとても楽しみにしておりました。

石渡先生は御年70歳。
70歳とは思えない音の飛び、随所に見られる往年のプレイテクニック、すばらしい演奏でした。
客席の後ろのほうで聴いていた僕にも十分音が飛んできておりました

石渡先生はクラシックサックス界の巨匠ですが、JAZZサックスプレイヤーはもっとすごいです。
渡辺貞夫さんは75歳ですし、他にも高齢でもバリバリ演奏されて見えるプレイヤーがたくさんいらっしゃいます。

金管楽器(トランペット等)は高齢になると高い音が出にくくなると聞いた事がありますが、サックスに限って言えば、全く問題ないということですね。

ということは・・・・サックスはいくつになっても吹けるということだと思います。

つまり、30代、40代、50代・・・60代でもサックスを始めるのには遅くないということが言えますよね

もちろん、腹筋や体力は衰えますから、若い人たちと同じようには行きません。
でも、サックスを吹いてみたい、ずっと吹いていたいという気持ちがあれば、何歳になっても吹くことは可能だといことだと思います。

その気持ちを大切に、ぜひ僕のレッスンを受けて、できるだけ長くサックスを吹き続けることにチャレンジしてもらえたらと思います。

 

(2008年11月8日(土) 14:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ