全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 ランブリングサックススクール スクールブログ サックスのリー...

サックスのリード、と遺伝子の話

リード
奥が深いったらないすね。
もちろんメーカーも様々。
「どこどこのなになにがいい!」
なんてのは自分と合うかどうかだけですな。

今思い出せば、クラシックをやってた頃は、
4番なんていう(表記はメーカーによって様々ですが)、若干厚めのリードを使っていたものですが、
ブリンブリンロックンロールに吹きまくる音楽に目覚めてからは、
俺は基本的に2番半という薄めを使用しています。
しかもおもろいのは、
「あーこのリードいまいち合わんわー」
と思って使うの辞めたリードも、
一週間ほどたつとなぜか馴染んでいたり。
竹という素材で出来ているので、敏感に天候や気温に左右されて変化するんですな。

俺は普段、ほぼストレートヘアーなのですが、
天気の悪い日は、少しばかり遺伝子がさわぐのか、
突然毛先がクリンクリンなります。
お!こんな日はクリンクリンを生かしたヘアセットを!
てなもんですが、まあぼっさぼさに終わるけど。

遺伝子と言えば、
俺は(どこをどう見て勘違いされとるか知らんけど)無口クールキャラに見られがちですが、
実は父親譲りの、鬼のギャグマシーンです。
楽器のない時は、
どれだけ人を笑わせられるか、どれだけ宴会のイニシアチブを握ったるか!
これにかけてます。

遺伝子と言えば、
俺の実家には、俺が思うに世界最高の盆踊りがあります。
秋田県羽後町の、西馬音内盆踊りってやつ。
俺はこれで踊り、このリズムを口ずさんで生きてきたからかどうか、
自分のとるソロには、いつも盆踊りの色を濃く感じます。

すげー話がそれましたね。
まあいっか!

 

(2008年6月9日(月) 0:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロックに熱い!笑いあふれるレッスンで自信をつけて演奏を

ブログ記事 ページ先頭へ