全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 SUZUKI・サックス教室A スクールブログ 楽器購入のすゝ...

楽器購入のすゝめ

一言にサックスとは言っても、
各メーカーが様々な工夫を施し作り上げられています。

メカニズム的なことから素材まで、本当に色々です。

サックスで有名なメーカーとなると、
セルマー、ヤマハ、ヤナギサワの他、
クランポン、カイルヴェルト、コーンなどがあります。
また、楽器店がそれらメーカーのラインを使い、
自社モデルを販売していることもあります。

初めて楽器を買う場合、
「どれを買ったら良いのかわからない!」
という人も多いかと思います。

プロが近くにいれば相談して、一緒に試奏しながら選んだり、
楽器店に相談して、プロの選定品をお願いするのも手です。

初心者の方ですと、いわゆる入門用のモデルを買われる方が多いですが、
もしそれが金銭的理由でないのなら、
1本目からプロモデルを購入されることをお勧めします。

なぜプロがそれらを使うのかと言うと、やっぱり良いからです。
また、良い楽器は良い奏法を教えてくれます。
同じキャリアでも楽器の良し悪しで上達に差があるようにも感じます。

楽器を扱うことは手段であって目的ではなく、目的はあくまで音楽です。
そのために余計な苦労は、
まぁ、無いにこしたことはないかなと思ったりします。

写真は筆者の楽器です。
手前が10数年使った、セルマーのシリーズ2。
(ラッカー。ネックのみゴールドプレート)
奥が、3年程前からメインで使っているセルマーのシリーズ3。
(スターリングシルバー)

楽器購入のすゝめ

(2012年10月31日(水) 8:59)

前の記事

この記事を書いたコーチ

木管合奏団でCDをリリース。フランスほかウィーンでも研鑽を積んだ実力派

SUZUKI・サックス教室A
鈴木啓人 (アルトサックス)

川崎・横浜・渋谷・新宿・池袋・武蔵小杉・溝の口・登戸・鶴見・練馬・下北沢・梅ヶ丘・経...

ブログ記事 ページ先頭へ