全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 スクールブログ 継続は力

継続は力



ふだん生活している中で、生きがいを持っている人とそうでない人との違いには、家庭環境や職場環境、経済的自立度などに、何らか影響を受けているような気がします。


単純に生きがいを持つといっても、人によってそれぞれ異なりますが、それが子育てであったり、旅することであったり、異性とか、生きていく上での糧となって支えになっていくものであれば、必然的に生きがいとしての母体が確立されていくのかなと思います。


時々、「やりたいことや、好きなことがあって羨ましい」 と人から言われることがあるのですが、楽器を長年続けてきて、出来ないことを出来るようにしていく喜びを自分自身が発見できたからこそ、それを続けるだけの価値を見い出せたように感じます。


経験からすると、継続性が生きがいを生み出すのかなとも考えられます。


継続するにあたっては、忍耐力も伴い、強い精神力の鍛錬にも通ずるところがあるかと思いますが、実際生きがいを見つけられず、何も支えがないままに過ごしている方も多いのでは。。。と思うのですが、いかがでしょう?


辛らつな言い方をすると反感を買いそうですが、拠り所がないことで社会的に孤立してしまったり、犯罪を犯してしまったり、自分本位の生き方しか出来なくなって、他人を思いやることが出来なくなり、ますます自分を苦しめてしまう結果に陥りやすい状況が、社会的に多いような気がします。


一つでも真摯に取り組めるものがあると、それを軸として考えるような生活スタイルになって、その軸を安定させるための方法、手段を頭で考えるようになり、それに対する信念のようなものが芽生えてきます。


結果、相乗して仕事の方も上向いてきたり、生きがいのものに支えられている強みから、クヨクヨ悩まなくなったり、精神的に追いやられていたものが、自然と解消されてきたりすることがあります。


途中でさじを投げてしまうのは簡単ですが、続けることによって得られる対価が、人を大きく成長させたりもするので、これから音楽を始めようとしている方や、現にやられてる方には、ぜひ続けられる努力を惜しまないでほしいと、常々思っています。

 

(2012年6月28日(木) 23:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・練馬・上石神井・新所沢・本川越

ブログ記事 ページ先頭へ