サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 サックス教室『フレイムワーク』 スクールブログ 三度の飯よりロ...

三度の飯よりロングトーン!!

こんにちは!講師の正木瑛麻です♪

夏真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、オフの日は昼から雨戸を閉めて、エアコンも切って練習しています!(笑)
余談ですが、私は夏、家で練習する時、絶対に冷房を付けません!
一番の理由は『喉に悪いから』
ヴォーカルさん程ではありませんが、呼吸器使うサックスも、喉の調子が悪いと、調子が出ません(+_+)
特に私は、喉に関しては、結構神経質にしています。

余談が長くなってしまいました。

楽器に限らず、どんな事でも、基礎がシッカリしていなければ、本物じゃないと言いますが、楽器にも勿論、基礎があります。
そして、基礎が本当にシッカリしている人は、何をやっても上手くいく様な部分もあります。
そこで、
『基礎』とは何か?何をやれば良いのか?
と言うことで、今回は『基礎中の基礎』をご紹介♪

『基礎中の基礎?』
ロングトーン!!!
名前の通り、一つの音を長く伸ばす事です。
一見、簡単そうに思えますが、意外と難しい。
ただ、音を伸ばせば良いと言う訳ではなく、
音程、音色、音の揺れ(故意に揺らす場合と、そうでない場合)、強弱、口や腹筋の使い方、呼吸法、など挙げていったら切が無いほど注意点があります。

この注意点を一つ一つ、意識してロングトーンをしていったら、ロングトーンだけで、練習が終ってしまうほど!
それ位、サックス(管楽器)にとって、ちゃんとしたロングトーンをやる事は、重要です!!

ロングトーンをやらないミュージシャンの方も居ますが、私はロングトーンを推奨します!
私自身、ロングトーンにはお世話になりましたし(笑)

最初から、沢山の事を意識するのは、難しいので、最初は『腹筋以外の上半身の力を抜いて、真っ直ぐ音を伸ばす』と言う感じでやってみて下さい♪
(自分のレベルに合った部分を、意識する)

上達する事、間違いなしです!!

 

(2007年8月13日(月) 3:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サックスでロックもメタルも!基礎とアドリブ両方であの曲も自分流に

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!講師の正木瑛麻です。 最近少しづつ、涼しくなってきましたね♪ この所、大量に曲を覚えなければいけない仕事があって、日々、暗譜(楽譜に書いてある事を覚えて演奏する)に追われています。 『やっぱり、楽譜が読めないと、楽器は出来ない』と言うイメージが強いですが、私が思うには...

こんにちは!講師の正木瑛麻です♪ 夏真っ盛りですが、いかがお過ごしでしょうか? 私は、オフの日は昼から雨戸を閉めて、エアコンも切って練習しています!(笑) 余談ですが、私は夏、家で練習する時、絶対に冷房を付けません! 一番の理由は<b>『喉に悪いから』</b> ヴォーカルさん程で...

初めまして! この度、サックス講師をさせていただく事になりました<b>正木瑛麻</b>です。 これから、サックスを通して沢山の方達と、交流出来たらいいなと思っております♪ 音楽をやる上で<b>『緊張感を持ちつつ、余計な力は抜く』</b>と言うのが非常に大事な事だと思います。 余...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ