全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 Fine Sax School スクールブログ ときにピリリで...

ときにピリリで美味しい音に

 一人で練習するとき、どんな練習が上達への近道になるのでしょうか。

 練習にたくさん時間をとれる方もいれば、普段はなかなか楽器を吹くのが大変な方もいると思います。もちろんたくさん練習するにこしたことはないのですが、時間以上に、また練習の内容(プログラム)以上に肝心だと僕が思うのは・・・練習するにあたっての気持ち、考え方です。

 どんな練習をするにしても、とにかく「ここを強化しよう!」というポイントを定めて、そのポイントに関して自分に甘くならないよう丁寧に数回くり返します。
 たとえばロングトーンなら、音色やピッチが揺れないように集中して丁寧に。ここでのポイントは「揺れてないかどうか」だとして、その審査が自分で甘くならないようにします。これを数回やるだけで、何も考えずにただプ~~~~、プ~~~~、と10分も20分も吹いているより効果があると思います。

 いたって当たり前なコトのようですが、実際はそうやってシビアでいるとけっこう疲れます。だから逆にたくさん時間があったとしても、自分の集中力と相談して、集中が切れたら休憩するとイイと思います。

 音楽は楽しいものですし、甘口でももちろんイイんですが、ときに(練習するトキ)ピリリとスパイスが効くと、より美味しくなります。(なれない料理の例え・・で上手くない)

 そうやって練習した効果を自分で確認できると、またさらに吹くことが楽しくなってきますよ!


 

(2007年11月9日(金) 7:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

Fine Sax School
高野はるき (アルトサックス)

立川・西国分寺・吉祥寺・国分寺

ブログ記事 ページ先頭へ