全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス神奈川 すずき サックス音楽教室 スクールブログ 単音楽器にコー...

単音楽器にコードは必要?後編

こんにちは!講師の鈴木です。

さてさて、前回のブログの続きです。

単音楽器のサックスなどにもコードはとても重要だとお話ししましたが、実際にコードってなに?とかどうやって覚えるの?とかいろいろ疑問があると思います。

まずコードとは!
平たく言うと和音のことです。ピアノやギターがジャーンとやっているあれです。

例えばピアノなどで、ド・ミ・ソの音をいっぺんに弾いてみると明るいきれいな響きの音が鳴ります。

これがコード。
複数の音が一個の響きを作っているという事です。

ただ、一口にコードといっても種類がたくさんあります。
なので、まずは2種類だけ覚えましょう。

その2種類とは「メジャー」と「マイナー」です。

さっきのド・ミ・ソはCメジャー
そして、ド・ミ♭・ソがCマイナー

このふたつは是非覚えてください!
大体のコードはこの2種類を元にして作られています。(もちろん例外もあります。)

と書いていたら長くなってしまったので、実践練習編はまた次回書く事にします!

ではでは。

 

(2012年2月29日(水) 17:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

映像音楽やBGM制作!幅広い活動と常に挑戦の気持ちを忘れない先生

すずき サックス音楽教室
鈴木健太 (アルトサックス)

渋谷・武蔵小杉・溝の口・登戸・町田・下北沢・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ