全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ さっさと卒業!

さっさと卒業!


音楽のレッスン、って何なんでしょうね。
とふと考え始めました。

・今までのやり方で果たして皆さんのニーズに応えることができていたのだろうか、
・もっと他に伝えなければならない大切なことがあるのではないか、
・伝えられることはすごく限られているのではないか、
・エッセンスを伝えればあとは個人の努力だけで大丈夫なのではないか、

などなど・・・。


せっかくなので過去を振り返り、私のことについて少し書こうと思います。


1996年くらいのことです。
私はどちらかというと、というより完璧な落ちこぼれ組でした。
大学でサックスを始め、
ビッグバンドに入り合奏をするわけですが周りの皆が
あまりに上手くてとてもついていけませんでした。

「お前のピッチは殺人的だ」

とか言われたり、
そんなことを言われてもなにがどう悪いのか理解できなかったり・・・。



・・・これはどうにかしたい、どうにかしたい!!



と思い大学の2年目から4年ほど石森管楽器の
山中良之氏のところに通っていました。


口の筋力トレーニング、
息の流れのコントロール、
タンギングの技法、
ジャズの発音、
音楽理論
etc・・・・


非常に面白かったです。
私の中の常識はガラガラと音を立てて崩れ落ちました。
中でもタンギングと空気の流れのコントロールの練習は相当やりました。
やればやるほど自分の音が良くなっていくのですからやみつきになりました。

そんなこんなでいろいろなことを学びましたが
2002年ごろ少々専門学校の授業で忙しくなったため師匠の元を離れることにしました。
それからはひたすら独習です。
といってもいろんな人の意見を聞いたり、本を参考にしたり、
ネットの記事を読んだりいろいろです。

もちろん師から学んだことを自分なりに真剣にその時に学んだことを咀嚼し、
消化し、血肉に変える作業をしてきました。
(そして未だに継続中だったりします。)
振り返れば16年のサックス歴の4年だけレッスンを受け、
あとは独習だったのですね~。



まあざっと振り返ったわけですが、
そんなレッスン&独習の結果ようやく近頃、
演奏の依頼がですね、
特に売り込みをするわけでもなくだんだんとやってくるようになってきたわけです。

ああ、エッセンスを身に付けたあとは独習でよいのか、
という実感を得ました。
もちろんやる気は必要ですが。


そこで私は思うわけです。
独習でどんどん上達できるところまで技術レベルを引き上げることがコーチの仕事なのではと。
何年も私のコーチングを受け続ける必要がないようにしたい、と。
むしろ皆さんをさっさと卒業させてですね、
あとは一音楽仲間としての関係を築きたいとも思っています。
まあcyta的には困ると思いますが。

某ヤ●●で5,6年も習っていたけど全然やりたいことができるようにならない、
ということをよく体験レッスンのときに聞きます。
それってどうなの?と思うわけです。
そうはなるまいと思うのです。

そんなわけですから、みなさんもできれば私から盗めるものは盗んで
さっさと卒業してやる!
という意気込みでレッスンを受けに来てください。
用済みにならないとコーチとしての仕事をやり遂げたことにならないのです。
みなさんも達成感、私も達成感。
win win の関係でいきましょう!

それではまたレッスンでお会いしましょう!(^o^)/

 

(2012年2月23日(木) 6:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

ブログ記事 ページ先頭へ