全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ 人前で演奏しま...

人前で演奏しましょう。

皆さん練習楽しんでいますか?

今日は上達の秘訣を一つ伝授します。


それはズバリ


人前で演奏することです!


1曲でもいいので曲と日時を決めましょう。
友人でもご家族でも行きつけのバーでも、
誰でもかまいません。
たくさんのプレッシャーを受けながらも上手く演奏している状況を
想像して準備をする課程が大事なのです。

どうしても最初は緊張しますよ!
私の初舞台は個人レッスンを受け始めて3年くらいたったころの発表会で、
好きなプレーヤーのソロをこれでもかというくらいコピーして練習しました。
たしかソニー・クリスのアルバム This is Criss!から
"When Sunny Gets Blue"という曲だったと思います。
2ヶ月かけて毎日毎日時間を見つけて練習しました。
バイト帰りに皇居のお堀や山手線のガード下で吹いたり、
休みの日には江戸川の土手まで自転車で楽器を担いで出かけたり、などなどです。

そんなに準備してもいざ本番になりたくさんの人の前
(ほとんどがサックスの生徒)に立つと膝がずっとカクカク言っていました。
演奏中も演奏後もです。
頭の中もかなりまっしろになります。

って怖がらせるわけではないのですが、きっとみんなそんなもんですよ!といいたいのです。
でも精一杯準備したあとの演奏には必ず良い反応が帰ってきます。
見ている人は絶対分かってくれますから、
安心していきましょう!
やりきったあとの爽快感もとても良いものです。

そして素晴らしいことに、


聴く人は次回からさらに上を要求してきます。


もうレベルアップするしかありません。
人前での演奏はやればやるほど上達するのはそういうわけです。

必要なのは


勇気!!


です!!

 

(2012年2月4日(土) 7:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

ブログ記事 ページ先頭へ