サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ 人前で演奏しま...

人前で演奏しましょう。

皆さん練習楽しんでいますか?

今日は上達の秘訣を一つ伝授します。


それはズバリ


人前で演奏することです!


1曲でもいいので曲と日時を決めましょう。
友人でもご家族でも行きつけのバーでも、
誰でもかまいません。
たくさんのプレッシャーを受けながらも上手く演奏している状況を
想像して準備をする課程が大事なのです。

どうしても最初は緊張しますよ!
私の初舞台は個人レッスンを受け始めて3年くらいたったころの発表会で、
好きなプレーヤーのソロをこれでもかというくらいコピーして練習しました。
たしかソニー・クリスのアルバム This is Criss!から
"When Sunny Gets Blue"という曲だったと思います。
2ヶ月かけて毎日毎日時間を見つけて練習しました。
バイト帰りに皇居のお堀や山手線のガード下で吹いたり、
休みの日には江戸川の土手まで自転車で楽器を担いで出かけたり、などなどです。

そんなに準備してもいざ本番になりたくさんの人の前
(ほとんどがサックスの生徒)に立つと膝がずっとカクカク言っていました。
演奏中も演奏後もです。
頭の中もかなりまっしろになります。

って怖がらせるわけではないのですが、きっとみんなそんなもんですよ!といいたいのです。
でも精一杯準備したあとの演奏には必ず良い反応が帰ってきます。
見ている人は絶対分かってくれますから、
安心していきましょう!
やりきったあとの爽快感もとても良いものです。

そして素晴らしいことに、


聴く人は次回からさらに上を要求してきます。


もうレベルアップするしかありません。
人前での演奏はやればやるほど上達するのはそういうわけです。

必要なのは


勇気!!


です!!

 

(2012年2月4日(土) 7:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

お久しぶりです。 ゴールといってもサッカーの話じゃありません。 コーチとしてのゴールについて、です。 独習のスキルの伝授を終え 必要とされなくなること、 だと思います。 皆さんにはいつも確実に技が身に着く練習方法を紹介するようにしています。 なのでどんどん難しいと...

大事なことですが、 私のレッスンに来たからといってあなたのサックスの技術が向上するわけではありません。 かと言って練習すればよいかというとそういうわけではありません。 何のために貴重な時間を使って練習しているのかをしっかり認識していなければ意味はありません。 私に言われたことをやってい...

みなさんこんにちは! 練習も良いですが生の演奏に触れる機会も大切ですよ! というわけで私もちょくちょくライブをしています。 いろいろ参考になると思います。 技を盗みに来てくださいね。 ■3月2日(金)@柏スタジオWUU  http://www.wuu.co.jp/ Rad...

音楽をやっているとたまにアルファベットしか書いていない変な楽譜を見る機会があるとおもいます。 あれがいわゆる コード譜 という奴です。 初心者の方にも中級者の方にもいまいち理解が難しいのがこの「コード」です。 とても高度なテクニックで・・・ ...

私はけっこうひねくれものなので 人から音楽CDとかを薦められるのがあまり好きではないのです。 なぜならそれを聴くとき先入観が邪魔をして純粋に楽しめないからです。 そんな私が何をしたかというと http://www.emusic.com/listen/#/: このemusi...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ