全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ 息のスピード

息のスピード

息のスピードなんですよね、安定した音の秘訣は。

速すぎても遅すぎてもダメ。

マウスピースとリードの組み合わせによって最適なスピードは変わると思います。
柔らかめのリードの時はゆったりと。
硬めのリードのときはやや集中度を高めて突き抜けるように。

というのが今のところの私の考えです。

今のテナーのセッティングは
オットーリンクの10番とLaVozのソフト。
ややゆったりめの速度でちょうどよく鳴ってくれます。

しばらくこの考えでうちにあるマウスピースをいろいろ試してみようと思います。
もしかしたら気に入らなかったマウスピースが実は使い方次第で最高に良いものに感じられるかもしれません。

あとマウスピースとリードの良い組み合わせのポイントは
低音部分でうまくボリュームコントロールができればその組み合わせが合っている、
ということにしています。

しかしミディアムのリードのときの中音域と高音域の響きは自分の理想なんですよね~。
でも低音が苦しくてコントロールできなかったので断念しました。
何か方法はあるはず・・・。
研究はまだまだ続きます。

 

(2012年2月4日(土) 6:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

ブログ記事 ページ先頭へ