サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 クローバーノート・サックス教室(アルト) スクールブログ 【01】サック...

【01】サックスを始めよう♪ …と思ったころの話。

僕がサックスを始めたのは16歳・高校1年生のときでした。ずっとフルートを吹いていて中学校では吹奏楽部にも入っていたのでサックスという楽器の存在やどんな音がする楽器なのかは知っていましたが、自分でやってみるきっかけになったのは、高校生のとき行きつけの楽器店の店員さんから借りて聴いたいくつかのジャズのアルバムでした。確か

・渡辺貞夫:Bird of Paradise
・Crusaders:Street Life
・The Square:Stars and the Moon

の3枚だったと思います。当時はまだCDが発売され始めたばかりで(ああ、歳がバレる…)、音源をLPレコードで借りてカセットテープにダビングし、それを学校の勉強そっちのけで、もとい、勉強の合間に繰り返し聴いているうちに、これは自分でもやってみたいぞ…と思い始めたわけです。

ちょうどその頃、地元の吹奏楽仲間がよく集まっていたとあるOBのご自宅に持ち主不明(?)でそこそこ自由に使えるアルト・サックスがありました。僕が初めて本格的に音を出したのはこの楽器で、右も左も分からないままとりあえずリードと教則本を買ってきて独学で練習を始めたのでした(同世代の吹奏楽仲間のサックス吹きに教えを請うた記憶は何故かありません)。

当時は家庭の事情や通っていた高校がいわゆる「進学校」だったこともあって正式にレッスンを受けることが出来ず、学校帰りのわずかな時間にこの「溜まり場」に寄り道してはコソコソと練習して帰宅する日々でした。まして自分の楽器が欲しいなどと言い出せるはずもなく、それが実現したのは高校を卒業して東京の大学に進学し、独り暮らしを始めてからのことでした。

そんなこんなで、僕はサックスを学ぶことに関しては僕はずいぶん遠回りをしてきました。ですから、初心者の方がぶつかるであろう壁とか迷ってしまうポイントについては結構実体験を持っている自信があります(笑)。これからサックスという楽器を始めてみたい方、ぜひ色々とご相談くださいね。

 

(2011年11月16日(水) 2:28)

前の記事

この記事を書いたコーチ

CDレコーディングで活躍も。色んなジャンルも段階ごとにコツを掴んで上達

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

僕がサックスを始めたのは16歳・高校1年生のときでした。ずっとフルートを吹いていて中学校では吹奏楽部にも入っていたのでサックスという楽器の存在やどんな音がする楽器なのかは知っていましたが、自分でやってみるきっかけになったのは、高校生のとき行きつけの楽器店の店員さんから借りて聴いたいくつかのジャ...

クローバーノート・サックス教室の川満(かわみつ)と申します。今回からこちらでブログを更新していくことになりました。 僕のプロフィールを既にご覧になった方はご存じかもしれませんが、サックスに関してはアルト/テナー/ソプラノの3種類の楽器で開講しています(他にフルート教室も開講)。内容があち...

ブログ記事 ページ先頭へ