サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ 練習について思...

練習について思うこと

練習、みなさんしてますか?
大事ですよね、練習。

でもなんで練習してるんですか?

というのが大事なところなんですよね。

できないことをできるようになりたい、
という思いが練習の原動力です。
原動力がなければ何にもならないのです。
目的と練習内容が結びつかなければ納得がいかないまま
ただダラダラと練習を続けてしまうことになります。

言われたからやる、というのは奴隷のやることです。
みなさんは自由人です。
自分の成し遂げたいことをしっかり見つめて、
今の自分と比べてみましょう。
そうすればどんな練習をすればよいか、
だんだん形が見えてくるはずです。

まずは自分に足りない部分の中のどの部分を取り組んでいくかを決めましょう。
そしてその解決方法を考えてみましょう。
皆さんの仕事は悩むことです。
私はコーチなので解決法の提案をすることが仕事です。
悩みがなければ私の出る幕はないということです。
レッスンではどんどん悩みを打ち明けてください!

例えば私の場合は、
今は12のキーでどれも同じように自由に歌えるようになりたいので
毎日お風呂に入るときにスケール練習を12キーで脳内で行っています。
そして高音域での指周りがまだ不自由なのでフラジオ(アルティッシモ)音域の運指も使ったイメージトレーニングをしています。

そのおかげで最近は自然に高音域を使用したフレーズを演奏できるようになってきました。
もちろんどのキーでも同じように、です。

誰に言われたからやっている練習はひとつもありません。
自分で考えて自分でやってみるのです。
その内容が不安なときは相談してください。
もっとよい方法が出てくるかもしれません。

コーチを雇っているのはみなさんです。
バリバリ仕事をさせましょう。

 

(2011年11月8日(火) 23:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

ブログ記事 ページ先頭へ