サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス大阪 カナヤ・サックススクール スクールブログ サックスの種類

サックスの種類

サックスの種類について、簡単に紹介します。

主によく見るのは4種類。

ソプラノ、アルト、テナー、バリトン

ですね^^


みなさん見たことあると思います。

それと、あまり見かけませんが、ソプラニーノ、バス、コントラバスサックスっていうのもあります。


昔吹いたソプラニーノは、楽器の調整を長いこと出していなかったせいもあって、音程が合わず大変なことになっていました。

バスサックスも吹いてみたのですが、私は体も大きくないし、バリトンでさえ似合わないと言われるもんで…
バスサックスなんて、サックスが歩いてるようにしか見えませんでした(笑)

手も小さいので、右手の小指がプルプル…


コントラバスサックスは見たことありません><
むちゃくちゃでかいらしいですが。


コントラバスサックスは、アルトサックスより1オクターブ低いバリトンサックスのさらに1オクターブ下の音域!

地面に響くような音なんでしょうね。

一度間近で見てみたいものです!!



 

(2011年10月10日(月) 13:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学では音楽療法専攻、全国大会で金賞受賞。病院でのボランティア演奏も

ブログ記事 ページ先頭へ