サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス大阪 カナヤ・サックススクール スクールブログ サックスが作ら...

サックスが作られたとき

サックスは、楽器の中ではとても新しい楽器です。

まだ作られてから160年程しか経っていないんです!

サックスは、もともと原型となるような他の楽器が出来ていたこともあり、ピアノやフルートなど他の楽器のように、改良に改良を重ねた結果完成した形ではないそうです。


作られた当初から今の形だったようです☆

サックスは、アドルフ・サックスさんが発明したわけですが、


サックスが出来たとき、日本は江戸時代。

14代将軍、徳川家茂の時代だったとか…


なんだか、私としてはビックリというか、なんだかショックでした。

だって、サックスが出来上がったとき、日本では刀を持った侍ばっかり。
やっと鎖国が終わり、開国が始まったころ…
なんてギャップなんだろうかと…^^;


歴史は苦手ですが、サックスの歴史は楽しいですね^^

 

(2011年10月1日(土) 14:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学では音楽療法専攻、全国大会で金賞受賞。病院でのボランティア演奏も

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

先日、久しぶりにバンドメンバーが勢ぞろいしてライブがありました! 大学のときからのメンバーなので、みんな県外に散り散りになっちゃてるんです。 なので、全員集まるのは年に1回程度… 一番遠い先輩は北海道から!!!! なので、いつも全員集まるのは飛行機の安いこの時期...

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年も、良い音楽との出会いを楽しみに、日々精進です… 皆様にとって良い年になりますように…^^

楽器演奏するとき、マウスピースをくわえたまま息を吸うというのが結構大変だったりしませんか? 口の端、マウスピースがない所から「スーッ」と吸うのが正しい吸い方です。 でも、よく見るのは上唇を持ち上げてパクパク吸ってしまっていたり、口を開けずに楽器の中の空気を吸ってしまっていたり…...

サックスを持っていて、重いな~って思いませんか? 私は思います…笑 大体ですが、楽器だけでソプラノは1kg、アルトは2kg、テナー3kg、バリトンは5kgぐらいあります。 体感する重さはもうちょっと重く感じますよね。 楽器の重さを支えているのがストラップです。 ...

早いものでもう12月なんですね。 大掃除始めなくちゃと思い、早速押入れの中を引っ張り出したものの、グロテスクな虫と遭遇し、それからなかなか作業が進みません(笑) 来月22日、淡路島のホテルでライブします。 かなり大所帯のバンドなんですが… みんな結婚やら就職やら...

ブログ記事 ページ先頭へ