サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 すずき サックス音楽教室 スクールブログ 肺活量強化月間...

肺活量強化月間 Part2 ~ロングトーン編~

こんにちは!
講師の鈴木です。

今日は朝から雨で少し寒いくらいですね。最近は気温の高低差がすごいので、皆さんくれぐれも体調には気を付けて下さいね。

さて、昨日は肺活量強化月間Part1で普段の生活の中で実際に僕がやっていることを書いていきました。

今日はPart2ということで、実際の練習ではどの様なことをしているのかというのを書いていきます!

普段僕は練習の時、必ずロングトーンなどの基礎練習から始めます。
特にブレストレーニングにはロングトーンは欠かせません。

まず、ロングトーンではBPM=60位のテンポで8拍吹いて4拍休みと言った具合でlow B♭~high F#~low B♭ (フラジオが出る人はフラジオの音域も)まで半音ずつ吹いていきます。

ここで肺活量を増やすコツになるのが、
1、お腹をしっかり膨らませて肺の容量目一杯まで息を吸い込む事。
2、自分が出せる一番大きな音で吹く事。
3、必ず8拍で息を吐き切る事。

特に3は簡単なようですが、これは実際にやってみると出来ていないことが多いので要注意です。

曲などを吹いていてもブレスがうまく吸えない時は、うまく息を吐き切れていない事が多いです。

ブレスをしたくても肺に半分位空気が残っていたら、いくら力一杯吸い込んでも残りの半分の息しか吸えないですよね。

ですがしっかりと吐き切る事が出来ていれば、ただ力を抜いて口を開けるだけでもきちんと吸い込む事が出来ます。

ブレスが上手い人=吐くのが上手い人なのです!

このロングトーンだけでも結構キツイのでかなりのトレーニングになります。

この練習で大事なのは、大きな呼吸で常に肺を限界まで使う事です!

少し長くなってしまったので、その他のトレーニングはまた次回書く事にします。

みなさんも是非このロングトーンにチャレンジしてみて下さい!


ではでは。

 

(2011年8月25日(木) 13:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

映像音楽やBGM制作!幅広い活動と常に挑戦の気持ちを忘れない先生

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは!サックスの鈴木です。 最近は暖かかったり寒かったり、季節の変わり目を感じますね。。 さて、昨日は渋谷のバーで演奏していたのですが、暖かかったせいかチューニングが安定していてとても吹きやすかったです。 これはサックスに限らずかもしれませんが、特に管楽器は真冬などに楽...

こんにちは!サックスの鈴木です。 今日は暖かくて過ごしやすいですね。 前回ブログで昼夜逆転していましたが、今日は安定の朝6時起きでレッスンに向かっています! やっと夜型脱却して爽快です。 さてさて、今度の週末に渋谷のクラブで演奏があるのですが、なんとタップ有り和太鼓有りディ...

こんにちは!サックスの鈴木です。 やっと暖かくなってきて、もうすぐ春がくるのかなぁ、な今日この頃ですね! さてさて、最近僕は昼夜逆転してしまってとても不健康な生活をしています。(現在AM2:50...) そんな不健康な理由は、夜遊びをしているから!ではなく、ひたすらスタジオに...

こんにちは!サックスコーチの鈴木です。 ブログが大分ご無沙汰になってしまいました、、、 やっと夏も終わって少し涼しくなって来ましたね。 季節の変わり目なので皆さん風邪などひかないように気を付けて下さいね。 さてさて、レッスンで生徒さんからよく「サックスはどこで練習すればいい...

こんにちは!講師の鈴木です。 さてさて、前回のブログの続きです。 単音楽器のサックスなどにもコードはとても重要だとお話ししましたが、実際にコードってなに?とかどうやって覚えるの?とかいろいろ疑問があると思います。 まずコードとは! 平たく言うと和音のことです。ピアノやギター...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ