全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス愛知 TAK・サックススクール スクールブログ マウスピース新...

マウスピース新調しました

お盆も終わろうとしていますが、毎日暑いですね。

みなさんから、『夏バテで楽器を吹くどころじゃないよ!』という声が聞こえてきそうです。

さて、先日以前から気になっていたテナーのマウスピースを購入しました。
今までセルマーのS90 170番を使っていたのですが、リードの番手との相性や特定の音の裏返りが気になっていたので、試しにマウスピースを新調してみました。

マウスピースも使っているうちに中が削れてしまうので、ある意味消耗品になります。

今回はS90の180番とC☆を全部で9本試しに吹いてみました。
その中で、180番のうち1本気に入ったものが見つかりましたので購入してきました。

楽器と同じでマウスピースも個体差があります。
中の空洞を削るのは機械ですので、同じように削っても全く同じ風にはならないのだそうです。
技術職のサックス吹きの方なら、2本比べて見比べただけですぐわかってしまうんだそうです。
さすがに僕はそこまでの目利きはできませんが・・・

今吹いているマウスピースに物足りなくなったり、音色を変えてみたいと思ったりしたら、一度マウスピースを変えてみることもいいことだと思います。
もちろん、今使っているものと同じ型番でも構いませんし、他のものを色々試してみるのもいいと思います。
ぜひ試奏させてもらえる楽器屋さん(当然多くの本数を在庫しているお店がベストです)へ行って見ましょう。


 

(2011年8月16日(火) 17:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

二兎を追う者もOK!吹奏楽~ジャズもきめ細かいアドバイスで

ブログ記事 ページ先頭へ