全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 スクールブログ 日々の生活にお...

日々の生活における音楽の役割

連日、肌を刺すような暑い日が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


今年は例年以上に、黒く日焼けしてしまったように感じます。


こう暑いと、体調が奮わないこともしばしばですが、生活のリズムをうまくコントロールさせながら、季節に順応させた生活方法を考えていきたいものです。


人間の身体は、脳の働き云々にことさら影響を受けますが、脳をうまく活性させることによって、毎日の仕事や勉強、趣味などを、充実させようとする前向きな姿勢に転換されます。


一般の人に比べ、学者など専門分野に携わるパイオニアなどでも、脳細胞の3割ぐらいしか日ごろ活用されていないという実態をもとに、脳細胞をいかに動かすかということで、その日の過ごし方に大なり小なり影響を及ぼすのではないかと思われます。


一般的に右脳は、芸術など創造分野を司る中枢といわれますが、その中核をうまく刺激することによって、日本の政治的体質にも反映されているような左脳的体質を、バランスよく解消する一手段になっていくと思います。


ヨーロッパなどを旅すると、街の至るところで楽器演奏をしたり、絵を描いている光景を目にしますが、街中で当たり前のごとく、ごく自然に見受けられる行為が国民性そのものであり、かつ文化レベルの高い右脳の長けた象徴といえるかもしれません。


音楽を通じて、日々の生活に潤いやバランスを保つことで、個々人におけるノーマライゼーションの思想的向上にも、音楽が一役買っているのではないかと思います。

 

(2011年7月16日(土) 7:47)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

0から始めるサックス教室
茂木達己 (アルトサックス)

新宿・高田馬場・練馬・上石神井・新所沢・本川越

ブログ記事 ページ先頭へ