全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス東京 ランブリングサックススクール スクールブログ 記憶、記録

記憶、記録

ノラジョーンズ、フィオナアップル。
暑いなー!っていう夕方にふと聴いたら心に染みました。
黒澤祐介です。


こないだ、
学生時代に友達とやっていた「mainjets」っちゅー名前の、ジャズバンド(いやジャズ風バンド。名前がウケるー!でも命名したの俺)のYouTubeをチラリと観てね、
友達の結婚式で久々に再結成して演奏した時の映像なんだけどね、


俺はこの頃から随分変わったなあと、
思ったのです。

具体的に何処が?って言われるとよくわからんのだが、
明らかに変わったなあと。

何かに迷ってるというか、ただ吹いてるっていうか、
モンヤリしてるんだよね。
あと老けたとか。
それはしゃーない。

という、
よくわからん感想です。

こんな事は書く程の必要はない話題なんだけど、

よく面白い夢を見たのに、朝はまだ憶えてたのに、
お昼には何の夢を見たのか忘れとる、なんて事あるでしょう?
すぐに日記につけとけばネタになったのにー!と。

だから一応書いとくっていうだけや。


中学や高校の頃から、今の俺はいったい何が変わったのか?
って言われると、
そりゃまあ沢山変わったけどさ、
説明しろって言われると、案外言葉につまったりするでしょう?

でも当時の自分の手記、詩、日記、文集なんか読むと、
「ほほう!あたしゃこんな事考えとったかい!変わるもんだねえ」
てなるでしょう?

この感覚は大事なんだよな。
自分を記録に残すっていう作業は大事なんだなと。

人間なんてバカだから、なんぼ記憶力が良くて、
「大丈夫、俺は忘れない」なんて言ったって、
どこかで自分の都合のいい記憶に寄り添っていっちゃうもん。

戦争なんてもんはもう、
あれだけ記録残してるのにまだ同じ過ちを繰り返す訳でしょう。


と、
ふと喫茶店で思うままに書いとる。
と、
ここまで書いてるだけですでに沢山の矛盾にぶち当たる訳だが、

だいたいねえ!
なんでこんな暗い内容になったかっていったら、
昨日のレッスンで生徒に
「先生さあ、前回のレッスンでその話聞きましたよ?」
ガビ~ン!ってなったからなの!ほっといてよもう!!


写真は、
七夕の短冊に、
「まいにちマグロがたべられますように」と書くマイクと、
嫌いな風呂に入れられて恐怖体験中のマイク

y.kurosawa&mike

記憶、記録記憶、記録

(2011年7月10日(日) 11:06)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ロックに熱い!笑いあふれるレッスンで自信をつけて演奏を

ブログ記事 ページ先頭へ