サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 スクールブログ マウスピースに...

マウスピースにのせる歯の位置について

これに関しては、教える人によっても、教則本などによっても様々で、実際どれを信用すればいいんだろうと、思い悩む方も少なからずいるかと思います。


自分自身も過去に色々なレッスンを受け、歯の置く位置の違いに、戸惑いを感じていたことがありました。



実際に、どの位置が正しいのか??? 



という問いに対しては、口の中の大きさなどに個人差があることや、マウスピースの開き具合によっても歯の位置が若干変化することから、絶対的な回答はできませんが、語弊を生む可能性もありうるので、あくまでも個人的な見解で述べさせてもらうと。。。


習いたての頃は、音を太く大きく鳴らせるようになるという目的を前提に考えて、マウスピースの先端から、1cmから1cm半ぐらいを目安として置いてみてください。


1年、2年と少しこなれてきたのを見計らって、少しずつ浅く咥えるようにしていきます。


最終的には、先端から5mmぐらいのところに定着させると、曲などを吹く上での細かいニュアンスをつけやすくなるというのが、個人的な見解です。


ただし、初めのうちから浅く咥えてしまうと、音を出すという行為そのものに難儀をかけてしまうので、慣れるまでの間は、先に述べた方法で実践を積まれることをお奨めしたいと思います。


以上ですが、
自身の経験をふまえての方法論なので、あしからず。。





マウスピースにのせる歯の位置についてマウスピースにのせる歯の位置についてマウスピースにのせる歯の位置について

(2011年6月2日(木) 22:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

久々のブログ更新。。。 ようやく秋らしくなってきたせいもあってか、体調がいくらか正常に戻ってきた。 暑い日が続いていたのに、いつのまにか涼しくなって、うすら寒くも感じる。。。 夜になると、ひんやりとした冷たい空気に身の引き締まる思いだが、気候の...

先週末、イベントのお誘いを受けて、群馬県の東に位置する赤城山麓へおじゃましてきました。 イベントの前日は雨が降っていて、夜はどしゃぶり状態。。。 当日も朝から雨が降っていて、少しも晴れそうな気配が窺がえない様子。。。 雨のため視界も悪く、せっか...

何年かぶりに水を汲みに出掛けた ((^_^;) 以前は、年に何度か足を運んでいたのだが、しばらく遠のいていた。 日本全国には、昭和の名水百選と平成の名水百選とがあるらしく、今回は平成の百選に名を連ねた、秩父の小鹿野にある、毘沙門水 (びしゃもんすい) という名水を汲...

ブログの更新が、少しご無沙汰になっていました。 師走に入り、朝晩の冷え込みが少し厳しくなってきたように感じるこの頃です。 11月初旬から引いた風邪もようやく治りかけていて、時たま咳が出ることがあり、こんなに長引いた症状も珍しく、体の免疫力の低下が原因なのか、菌の...

9月に入って、夜の気温がだいぶ落ち着いてきたように感じられます。 夏から秋への転換期は、人の心理面に何かしらプラスの作用を及ぼすように感じますが、体調面での苦しい時期を乗り越え、本来身に備えている「らしさ」を取り戻せていくような気がします。 これからの過ごし...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ