サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 0から始めるサックス教室 スクールブログ 発展から応用編...

発展から応用編へ


ジャズとは何ぞや?というところから始まって、今年で20年を迎えました。


振り返ってみると、高校の時は勉強もしないで、よく練習したなぁ、と思い出します。


それはさておき、僕は高校生の時から先生に付いて、サックスを習い始めたのですが‥


当時はジャズを習うというよりも、習い始めたら教材はすべてジャズだったという感じで、ジャズという音楽の楽しさもよく分からないまま、レッスンに通っていました。

そのうち、習っていくにつれて、楽器の音色といい、ジャズの奏法のカッコよさに魅せられ、次第にはまり込んでいきました。


ジャズという音楽は、曲というカテゴリーを飛び越えて、譜面の中に書き記されていない、人それぞれの感性を自由に表わすことのできるアドリブという技法があります。即興演奏と呼ばれるものですが、自分で音を組み合わせてフレーズをつくり、そしてそれを瞬時に表現するという、まさに曲芸とも云わんばかりの特有のジャンルです。


僕自身、人に気持ちを伝えたり、自分の感情をうまく表に出せないこともあってか、楽器を通じて自分の気持ちをすべてさらけ出せるジャズという音楽に、感謝の念とともに心の支えとして、人生の糧となっています。


最終的に、サックスを吹く上で重要なことは、アドリブという概念をモチーフとするのですが、自分にとっても課題とするところで、アドリブを修得するにあたっては、音楽知識が不可欠となってきます。


最後になりますが、僕のレッスンを受けられる方には、無駄なく早く上達できるように、尽力するつもりでいます。


また多種多様な練習方法によって、理解度や知識力を深めてもらおうと考えています。 (終)

 

(2010年10月28日(木) 23:34)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イベント、ラジオで活躍中の先生のいいとこどりレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

久々のブログ更新。。。 ようやく秋らしくなってきたせいもあってか、体調がいくらか正常に戻ってきた。 暑い日が続いていたのに、いつのまにか涼しくなって、うすら寒くも感じる。。。 夜になると、ひんやりとした冷たい空気に身の引き締まる思いだが、気候の...

先週末、イベントのお誘いを受けて、群馬県の東に位置する赤城山麓へおじゃましてきました。 イベントの前日は雨が降っていて、夜はどしゃぶり状態。。。 当日も朝から雨が降っていて、少しも晴れそうな気配が窺がえない様子。。。 雨のため視界も悪く、せっか...

何年かぶりに水を汲みに出掛けた ((^_^;) 以前は、年に何度か足を運んでいたのだが、しばらく遠のいていた。 日本全国には、昭和の名水百選と平成の名水百選とがあるらしく、今回は平成の百選に名を連ねた、秩父の小鹿野にある、毘沙門水 (びしゃもんすい) という名水を汲...

ブログの更新が、少しご無沙汰になっていました。 師走に入り、朝晩の冷え込みが少し厳しくなってきたように感じるこの頃です。 11月初旬から引いた風邪もようやく治りかけていて、時たま咳が出ることがあり、こんなに長引いた症状も珍しく、体の免疫力の低下が原因なのか、菌の...

9月に入って、夜の気温がだいぶ落ち着いてきたように感じられます。 夏から秋への転換期は、人の心理面に何かしらプラスの作用を及ぼすように感じますが、体調面での苦しい時期を乗り越え、本来身に備えている「らしさ」を取り戻せていくような気がします。 これからの過ごし...

ブログ記事 ページ先頭へ