サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ サックスって何...

サックスって何だろう

こんにちは!寒くなってきましたねー。
暑いのや日差しが強いのはわりと好きですが寒さはあらゆるやる気を奪っていくので嫌いです・・・。
はやく春にならないかな!

今日は、そうですね、サックスという楽器をどう捉えるかについて書きましょうか。

サックスは基本的に単音を出す楽器なので俗にメロディー楽器と呼ばれています。
じゃあメロディーって何だっていうことになります。
普通に考えれば二つのものの組み合わせですよね。

一つはリズム、
もう一つは音程の変化

です。

じゃあメロディー楽器って何だというと
リズム楽器であり音程を変化させる楽器ということになります。

じゃあリズム楽器とはなんぞや。
ややこしい定義は苦手なのでまあ単純にドラムのような打楽器みたいなものと考えるに留めて置きます。

じゃあ音程の変化って何?
ある音から別の異なる音へ出す音が変わることです。
ここで私が思うのは、ちょっと専門的になりますが、
Cというコード(和音)簡単にいうとピアノのドミソの上に
サックスでドの音を吹いたときとソの音を吹いたとき、
どちらもCのコードを表現しているのですがこの二つは
異なるCのコードなのです。やってみればわかりますが響きが違います。
ということは音程の変化はコードの変化でもあるのです。
つまりメロディー楽器はコード楽器でもあるのです。

以上のことから私はサックスなどのメロディー楽器は


リズム楽器であり、コード楽器である、


と定義付けています。
というかほとんどの楽器はこれにあてはまるんですけどね。
ドラムだって音程ありますし、ただの箱だって叩く場所や叩く道具、
叩く強さによっていろいろ変えられますし。

まあそんなわけでリズムのことはリズムの専門楽器である打楽器に、
コードのことはコードの専門楽器であるピアノに学ぼう、
と思い私はドラムやパーカッションなどの打楽器とピアノを練習することに決めたのでした。
サックスプレーヤーはサックスでしか出せない音を使ってリズムやコードの表現をしていきます。
そのためにはリズムとコードが良くわかっていたほうが良いと思うのです。みなさんはどう思いますか?

何かのヒントになれば幸いです!

 

(2010年10月27日(水) 3:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着記事

お久しぶりです。 ゴールといってもサッカーの話じゃありません。 コーチとしてのゴールについて、です。 独習のスキルの伝授を終え 必要とされなくなること、 だと思います。 皆さんにはいつも確実に技が身に着く練習方法を紹介するようにしています。 なのでどんどん難しいと...

大事なことですが、 私のレッスンに来たからといってあなたのサックスの技術が向上するわけではありません。 かと言って練習すればよいかというとそういうわけではありません。 何のために貴重な時間を使って練習しているのかをしっかり認識していなければ意味はありません。 私に言われたことをやってい...

みなさんこんにちは! 練習も良いですが生の演奏に触れる機会も大切ですよ! というわけで私もちょくちょくライブをしています。 いろいろ参考になると思います。 技を盗みに来てくださいね。 ■3月2日(金)@柏スタジオWUU  http://www.wuu.co.jp/ Rad...

音楽をやっているとたまにアルファベットしか書いていない変な楽譜を見る機会があるとおもいます。 あれがいわゆる コード譜 という奴です。 初心者の方にも中級者の方にもいまいち理解が難しいのがこの「コード」です。 とても高度なテクニックで・・・ ...

私はけっこうひねくれものなので 人から音楽CDとかを薦められるのがあまり好きではないのです。 なぜならそれを聴くとき先入観が邪魔をして純粋に楽しめないからです。 そんな私が何をしたかというと http://www.emusic.com/listen/#/: このemusi...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アルトサックスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ