全国5万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスン

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室アルトサックス千葉 レッツビギン!!サックススクール スクールブログ 休憩

休憩

みなさんこんにちは♪

練習のことでひとつ思ったことがあるので書き残しておこうと思います。

今まで私は練習は体力の続く限り吹き続けて、疲れたら休憩、という流れでやっていたのですが、
むかしジャズの雑誌の記事でトランペットプレーヤーが(確か原朋直さんだったかな?)吹いた時間と同じだけ休むことが大事、
と言っていたのを思い出し
実際にサックスでもそれをやってみました。
今やっているのは

10分吹いたら次の10分は楽器は一切触らず音楽とは関係のないことをする

というものです。
これがいろいろと新しい発見があってとても面白いのです。

まずは10分間という制限を設けているのでその時間の集中力が驚異的に上がりました。音だけに集中している感覚がどういうものなのか、それが少しわかったような気がします。

そして休憩の意味がひとつわかりました。それは休憩前までやっていた練習をすっかり忘れる効果があるということです。記憶の定着は忘れたものを思い出すことでより確実になると私は思っているのですが、休憩を挟むことで忘れては思い出すという作業を一日に何度も行うことができるわけです。新しく曲を憶えるとき、何か新しい奏法を身に付けようとするときなどにとても有効だと実感しました。効果は人それぞれかもしれませんが一度実践してみることをお勧めします。騙されたと思ってやってみてください。

 

(2010年10月4日(月) 2:38)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

帰国子女のサックスフォニスト!アメリカ仕込みの音楽観を伝えます

ブログ記事 ページ先頭へ