サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス東京 すずき サックス音楽教室 スクールブログ サックス昔話2

サックス昔話2

ついに楽しみにしていたサックスが送られてきました。

箱を開けるとキラキラと輝くサックスが!
初めての自分の楽器に興奮してとにかくいっぱい
吹きました。

それから毎日家にサックスがあるのが嬉しくて学校が終わると
飛んでかえりました。

そして、楽器を買って一週間ほどたったある日、いつもの
ように練習をしているとあることに気がつきました。

そのサックスには、それはそれは綺麗な羽のような彫刻が
施されていました。

 でも

「あれ?この彫刻の羽、もう一本あった方が良くない?」
小学生の僕は、一心不乱にドライバーを使って彫刻の模様を増やしました。
もちろん結果は失敗し、ただの傷を付けてしまうだけでした。笑

いまでもぼくのサックスには謎の羽のような傷が付いています。

皆さんはやらないでくださいね。



 

(2010年7月27日(火) 2:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

映像音楽やBGM制作!幅広い活動と常に挑戦の気持ちを忘れない先生

すずき サックス音楽教室
鈴木健太 (アルトサックス)

渋谷・武蔵小杉・溝の口・登戸・町田・下北沢・自由が丘・三軒茶屋・駒沢大学・宮前平

ブログ記事 ページ先頭へ