全国7万人が受講している「サイタ」

アルトサックス教室・レッスンを個人レッスンで探す

アルトサックス教室・レッスンを選ぶ

アルトサックス初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

「憧れのアルトサックス」。まったく初めてだからこそ、相談相手のコーチがいると、上達がとても早いです!吹奏楽部出身の方、伸び悩んでいる方など、経験や趣味に合わせて、あなただけのオリジナルのレッスンを提供します。音楽経験がない方や、大事なイベントで1曲披露したいという方も、プライベートレッスンならマイペースに上達できますよ。

サックスの種類で探す

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

ほかの条件でアルトサックス教室・レッスンを探す

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

アルトサックス教室の無料体験レッスンについて

サイタのアルトサックス教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしアルトサックス教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

アルトサックス教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にアルトサックスを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談
全文を読む

アルトサックスレッスンでは、自分が欲しているポイントやコツを、本当に分かりやすく教えて頂いています。

全文を読む

忙しい中でも、自分の都合にあった時間やペースでレッスンを受けられるのがいいですね。

全文を読む

マンツーマンなので、内容がとても充実しており毎回楽しみながらレッスンを受けています。

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

アルトサックス教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるアルトサックス教室・レッスンの講師一覧です。

約5時間前更新

アルトサックス教室 体験レッスンの感想コメント

アルトサックス教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

8月5日(月) 10:04 更新

10代女性

全文を読む

中学校の吹奏楽部でアルトサックスを担当することになった娘が、キレイな響く音の出し方が分からないと悩んでおり、荒井先生に体験レッスンをお願いしました。 先生の穏やかな口調と雰囲気に助けられ、人見知りの娘もリラックスしてレッスンを受けることができました。苦労していたタンギングや噛み具合などのテクニック面と、曲のイメージを大切に演奏するという気持ちの面でも非常に的確なアドバイスをいただき、とても充実した体験レッスンでした! 是非今後とも荒井先生に指導をお願いしたいと思います。

60代男性

全文を読む

全くの初心者の私に丁寧に根気よくレッスンいただきました。 楽器もスポーツ同様に基礎が大切で、その為に1時間レッスンを探しておりましたところ、上田コーチを紹介いただきました。 リラックスさせていただき、サークルの先輩・後輩の雰囲気で楽しく練習できました。 なかなか、音が安定しないレベルですが、頑張る意欲を持てました。

20代男性

全文を読む

自分一人では分からなかった部分を教えていただけて、今日からまた個人的に復習して身に付けたい!と思うポイントが増えて、やる気が出ました。全般的に熱心かつ親切に教えてくださりとても良かったです。 ・サックスの組み立てかた ・息の使い方(低音高音の使い分け) ・オクターブ上の音程についてまずはオクターブ下で練習できること ・音階を隣で読んでもらえて頭に残った ・指使いを隣で指示してもらえて頭に残った

新着レッスンノート

アルトサックス教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月17日

基礎練習基礎練習

レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン ・プリント Lesson2 7番まで とても上達していてびっくりしました。この調子で自主練習を続けて下さい!基礎練習プリントも全体的によく吹けていたのでどんどん進めて行きましょう。 吹き始め・音が動くとき・タンギングのときに力んでしまうようです。息の強さやアンブシュアの噛み具合に注意してくださいね。タンギング練習のときも息の流れは揺れずにまっすぐになるようにしましょう!

9月17日

情熱大陸、異邦人情熱大陸、異邦人

ありがとうございました! 音階は、情熱大陸で使われているE♭メジャーをやりました! ミ♭とラ♭を落とさないように気をつけてみてください! 情熱大陸は、♩=120で練習しました。 伴奏は、二分音符=126なので、♩=252ですね! とても速いですが、少しずつ速くしていきましょう! 特にラ♭ シ♭ 普通のシ の区別が難しいですね。 異邦人はとてもよく吹けていました! 次回はCD伴奏に合わせて練習しましょう!

9月17日

音階、ジャスの練習、シングシングシング音階、ジャスの練習、シングシングシング

ありがとうございました! ト長調とへ長調の音階をやりました! メトロノームに合わせてとてもよく出来ていました! 特に、高い音の折り返し部分は指が難しいので、そこだけを練習するといいです! ジャズのリズム練習は、とてもよく吹けていました! アクセントを強くすることを意識するとより良くなります! シングシングシングは、リズムの確認をしました。 音は、ドミソ ドミソ のように3つの区切りですが、スウィングは2つの音で区切るのでリズムが難しく感じますね。 まずは音を2つの区切りで、スウィングすることを意識して吹いてみてください!

9月15日

レッスン、お疲れ様でした〜レッスン、お疲れ様でした〜

レッスンノートが遅くなりまして、申し訳ありません 昨日は初めに、チューナーで音合わせを行ってから、オクターブCから HighF♯までの半音階を練習してみました 今回の練習で、運指の方はだいぶ定着したような感じを受けますが、難しい高音域の音出しに対して、音が細くならずにしっかり吹けているのは、楽に吹けている証拠かと思います 高音が出にくい時は、たいてい口を締め過ぎていたり、口の中が狭すぎたりというパターンが考えられますが、マウスピースに乗せている歯の位置によっても出しにくい状況を引き起こしますので、その辺も調節しながら対処されるといいかと思います 低音の音出しについ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる