サイタ語学の習い事アラビア語教室埼玉 サーラアラビア語教室 スクールブログ 絵、歌、映画な...

絵、歌、映画などを通して、楽しくアラビア語を学ぼう♪

アラビア語は少なくとも20カ国で使われています。 現在、アラビア語を公用語としている国々はエジプト・チュニジア ・モロッコ ・アルジェリア・レバノン・サウジアラビア ・クウェート ・カタール ・バーレーン ・アラブ首長国連邦・ オマーン ・イラク・イエメン ・シリア ・ヨルダン ・パレスチナ ・スーダン ・リビア ・モリタニア ・ジブチ ・ソマリア ・コモロ《以上がアラブ連盟加盟国》 エリトリア ・チャド この他、トルコ・イラン・イスラエルなどにもアラビア語を話す人々がいます。国によって方言が違いますが、どこに行っても通じる共通のアラビア語(標準アラビア語)があります。標準アラビア語は本やニュースなどで使われています。その次にアラブの国々共通で理解されるのがエジプトの方言です。それは、20世紀初頭以来、アラブの国々でエジプトの映画やでの他のメディアの普及しているためです。また、様々な分野でエジプトの教師や教授が多数アラブの国々で活躍しているからです。多くのレバノンやシリアの歌手は、より多くの国でヒットするようににエジプトの方言で歌っています。標準のアラビア語、エジプトの方言を楽しみながら学びましょう。

絵、歌、映画などを通して、楽しくアラビア語を学ぼう♪

(2014年3月17日(月) 20:03)
この記事を書いたコーチ

通訳を中心に幅広く活動!言葉からみるアラビアの世界

新着記事

アラビア語は少なくとも20カ国で使われています。 現在、アラビア語を公用語としている国々はエジプト・チュニジア ・モロッコ ・アルジェリア・レバノン・サウジアラビア ・クウェート ・カタール ・バーレーン ・アラブ首長国連邦・ オマーン ・イラク・イエメン ・シリア ・ヨルダン ・パレスチナ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アラビア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ