サイタパソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座応用情報技術者試験大阪 記述問題も得意に!応用情報技術者講座 スクールブログ 『問題解決能力...

『問題解決能力』を身に付けよう!

皆さん初めまして。コーチのタケシタです。

早速ですが、「応用情報技術者試験」って、聞いたことはありますか?

IT業界で働いている方なら、知っている人も多いかもしれません。ベテランの方には、「ソフトウェア開発技術者試験」や、「第一種情報処理技術者試験」のほうが、通りが良いかもしれませんね。

基本情報技術者試験が、『プログラマの登竜門』と呼ばれているのに対して、応用情報技術者試験は、いわば、『システムエンジニアの登竜門』の資格といえます。

では、システムエンジニアとプログラマの違いとは何でしょうか?

詳細は今後のブログにて紹介していきますが、システムエンジニアには、「自分で考え、問題を解決していく」能力が、プログラマよりも強く求められます。

そのため、試験では、「問題解決」に関する出題が多く見られます。

皆さんも「応用情報技術者試験」で、『問題解決能力』を強化してみませんか?

これからもブログで試験に関する情報を発信していきます。どうぞお付き合いください。

 

(2012年4月21日(土) 10:28)

次の記事

この記事を書いたコーチ

資格保有数は160超。パソコンスクールや上場企業の研修でも指導

新着記事

こんにちは。コーチのタケシタです。 数年前から、「資格ブーム」といわれていて、色んな人が色んな資格にチャレンジしています。私も、ITを中心に資格を取得していますが、それ以外にも、通信系・建築系・ビジネス系などなど、多分野の資格にチャレンジしている1人です。 このブログを読んで下さっ...

こんにちは。タケシタです。 早速ですが、皆さんにお知らせです。 ご存じの方も多いと思いますが、現在、Cyta.jpでは、「春割キャンペーン」を実施中です。この春、何か新しいことを始めたい!という方をサポートするため、入会金が無料になるというお得なキャンペーンです。 対象の方が残り...

皆さん初めまして。コーチのタケシタです。 早速ですが、「応用情報技術者試験」って、聞いたことはありますか? IT業界で働いている方なら、知っている人も多いかもしれません。ベテランの方には、「ソフトウェア開発技術者試験」や、「第一種情報処理技術者試験」のほうが、通りが良いかもしれませ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、応用情報技術者試験レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ