音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 なにわアコギスクール レッスンノート

なにわアコギスクールレッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はS&Gの「スカボロー・フェア...
本日はS&Gの「スカボロー・フェア」のイントロのアルペジオの仕上がり具合から確認しました。 原曲通り、早いテンポで流麗に弾くのは中々難しい曲です。 各小節の押弦ポジションは把握されているよう...
本日はビートルズの「アイル・ビー・...
本日はビートルズの「アイル・ビー・バック」の仕上げをしました。 同主調による部分転調が内在する曲作りに加えて、コードストローク、アルペジオと頻繁に奏法を使い分ける必要がありました。オリジナルの...
今回は、宿題であったEAGLESの...
今回は、宿題であったEAGLESのデスペラードを通して弾いていただきました。原曲のピアノ伴奏をギターに置き換えてアレンジした楽譜ですので初めて見るコードも多々あったと思いますが、熱心に予習された...
本日は「CALIFORNIA DR...
本日は「CALIFORNIA DREAMING」の練習成果を見せていただきました。 イントロのアルペジオはこなれた感じでなかなか良かったです。 コードの押弦、特にSUS4コードは殆どの場合、...
16ビートの刻みの応用パターンの復...
16ビートの刻みの応用パターンの復習から入りました。前回よりも若干進歩していますが、複雑なパターンになるとストロークのアップダウンに暴れが見受けられますので、各パターンを自分ものにするよう、ゆっ...
先回のレッスンの練習成果を見せてい...
先回のレッスンの練習成果を見せていただきました。シャッフルビートは理想のリズムに近づきつつあります。ただ、焦ると均等なリズムになる傾向がありますので、ゆっくり落ちついて復習してください。カッティ...
コードストロークの復習、特にシャッ...
コードストロークの復習、特にシャッフルの刻み方がジャストタイムでやれているかの確認から入りました。 前回よりも若干の進歩がありますが、2:1でグルーブを作る部分が5.5:4.5の平坦になる傾向...
コードストローク をメインにレッス...
コードストローク をメインにレッスンを行いました。 またオルタネイトストロークを用いたバリエーション、休符の読み方のタイミングの取り方のコツもやりました。
今回は休符の理解度の復習から始めて...
今回は休符の理解度の復習から始めて、主にシャッフルビートの刻み方、またフィンガーアルペジオの基本をメインにやりました。 バレーコードの押さえ具合や音の出方も確認しました。
簡単なコードストロークをやっていた...
簡単なコードストロークをやっていただきました。 ピックの持ち方から始まり、ストロークをする時に音量を出す必要性もレクチャーしましたね。

なにわアコギスクールのレッスンノート ・・・計50件

なにわアコギスクール ページ先頭へ