サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 吉澤秀人のアコースティックギター教室 レッスンノート Youve got a friend

Youve got a friend

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
youve got a friendをセッションしていきました。キャロルキングのピアノのコードの動きを参考にコード譜面に興したので、ギターとは違う動きになってますが、シンプルにギターならではの響きを活かしたプレイで行きましょう。
F#m(2カポ)のキーが低音にしっくりきますね。
 イントロはインテンポじゃなくて、3小節目をためてゆったりプレイする感じがいいと思います。
Dコードはsus4を効果的に使うのがポイントで、Em7はたくさん出てくるのですが、一カ所ナインスを使ってみるのもいいと思います。

低音が気持ちよいです。ピッタリの課題曲ですね。
自分は、キャロルキングのつもりでセッションします(笑)!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

 お疲れ様でした! アルペジオの練習として、読み方を説明しました。 基本はタタタタ タタタタというリズムで一小節をアルペジオして、左手は人差し指が1、中指が2、薬指が3.小指が4で上に記されています。 右手は親指がp、人差し指がi、中指がmです。 ギターの六弦を下に寝かせた状態...

お疲れ様でした! 「with or withoutyou」のコード進行は巡回コードで構成されています。 4拍で一小節をD A Bm7 G の4小節パターンの繰り返しなんですが、それぞれコードにadd9やsus4等を取り入れて、U2独特の大陸的な浮遊感を出していて、...

お疲れ様でした! タブ譜面とは違う、一弦を鳴らさないほうの弾き方で大丈夫です! 後は構成を組み立てて歌詞をつけながら音源に近付くようにセッションしていきましょう!  ベース音をしっかりと鳴らしてメロディーをつけて行きます。右手親指がベースとは違う弦(例えば四弦を弾くべきとこを五弦を弾...

 お疲れ様でした! 「WINDY AND WARM」youtubeヴァージョンの1分50秒からの8小節間をやりました。 コードは、G7をくいで半音スライドして入ります。 小指で一弦の6.5.3フレットをタタッタと移動させるのがポイントです。 C7に入っては、小指で一弦の...

 お疲れ様でした。 「ディアプルーデンス」 スリーフィンガーの左手親指下降プレイ、これは指が覚えていましたね。 「round round~」の部分はDからG/D A/D そしてG/Dに行くパターンを2回(8小節)やってから、F A♭ G Dと行きます。 「マザー...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta