サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 ケビンの音楽を楽しむ為のアコギ講座 レッスンノート 初回レッスン

初回レッスン

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンを受けて頂きありがとうございました。

事前にリクエストを頂いていた曲をやりました。

まずはチューニングなのですが1弦(細い方から)E, B, G, D, A, Eとなりますので今一度確認して、ギターを弾く前には必ずチューニングをするようにしましょう。

この曲はいきなりカポを使う曲だったのですが、今回はカポなしでレッスンをしました。
基本的なタブ譜の読み方ですが、一番上の線が1弦、数字がフレットの番号になります。0は開放弦です。慣れるまでは弦とフレットが混乱しがちですので、ゆっくり一つ一つ確認していきましょう!

右手の形ですが、親指が前に出るように、他の4本の指は丸めるようにすると安定するかと思います。親指は4弦、人差し指は3弦、中指は2弦と役割をしっかり決めて弾くと弾きやすいです。

速く弾こうと思って、コードとコードの間が空いちゃうようだと上手く聞こえないのでゆっくりで良いので音が途切れないように練習していきましょう。ゆっくりで出来るようになったら徐々に速くして曲と同じスピードを目指します。
このレッスンノートを書いたコーチ

20歳で渡米、様々なイベントに出演!好きな曲を弾く為の最短ルートを提案

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

お疲れ様でした。今日は新曲を始めたので、曲中に出てくるコードの確認をしました。 BbはFの形を6フレットまでずらす方法と1ー3フレットで弾く形の両方を紹介しました。どちらでも弾きやすい方で問題ないと思います。 今回の最大の難関はF-F#dim-Gm-C7-Fの流れになります!既に知...

レッスンお疲れ様でした。 曲と一緒に一人で弾くと拍がズレてしまうと言う事でしたのでそこの焦点を当てたレッスンをしました。 まずはオンラインの歌詞+コードのは拍数が分からないので、先日に書き加えた譜面の方を使って練習してみて下さい。それだけで30%は良く弾けてました! 次にカウント...

今日は曲を通して何度も弾いた後、細かいリズムの確認、強弱の付け方などをやりました。 リズムは常に1、2、3、4とカウントをする癖をつけるように日頃から音楽を聴く時には意識しておくと良いですよ。 強弱はストロークの強さだけでなく、ブリッジミュートを上手く使うとより分かりやすく強弱をつ...

お疲れ様でした。 今日はコード譜にリズムを書き足しながら、どこでシンコペーションがあって、どこが4拍で、どこが2拍で、などの細かいところを確認して行きました。 誰でも拍数が変わると次のコードの1拍目を見失ってしまいやすいので要注意ポイントです! 全体的にはコードの変わり目はつかん...

レッスンお疲れ様でした。久しぶりのレッスンだったのでDOORの復習から入りました。 コードの形、コードチェンジはしっかりと覚えていたので安心しました。イントロの所のリズム、Em Cでのスクラッチの音、スクラッチからCコードを丁寧に弾くのは簡単なようで意外と奥が深いです。同じリズムでコード...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta