音楽教室ギター教室アコースティックギターレッスンノート 「CROSS ROAD」キメの再確認とパワーコード置き換え

「CROSS ROAD」キメの再確認とパワーコード置き換え

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はレッスンお疲れ様でした!
今回のレッスンでは、「CROSS ROAD」のキメ部分の確認と通し練習、そしてセーハーコードをパワーコードに置き換えて弾いてみました。

◎キメ
AメロのD→Em7 on Aの部分については、うまくできていました。
特にCメロの「音もたてずに」のEm7→F#m7→Gの部分ですが、ストロークの上下を一定に保つようにしましょう。

◎パワーコードへの置き換え
人指し指・薬指・小指でのパワーコードの形がセーハーコードの基礎になります。
セーハーコードが課題になっているかと思ったので、この部分をしっかりやっていきたいと思います。
パワーコードの形に慣れると、よりセーハーのフォームが安定してきます。
今回はF#m7、F#7、Bm、Bm7のコードを、それぞれパワーコードに置き換えてやってみました。
今後もしばらくは、セーハーコードをこのパワーコードに置き換えて、コードチェンジの練習を含めてやっていきたいと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

全国大会で審査員特別賞ほか、数々の賞を受賞。一歩一歩丁寧に指導します

弾き語り初心者アコースティックギター教室
荒井直人 (アコースティックギター)

新大阪・天王寺・弁天町・福島・天満・寺田町・南田辺・鶴ケ丘・長居・鳳・難波・中百舌鳥...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta