サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター 神奈川 アコースティックギター教室ライブラリー レッスンノート レッスンお疲れ様でした!今...

レッスンお疲れ様でした!今...

アコースティックギター教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!

今日やったこと〜渚〜
☆カラオケに合わせて
→ドラムとベースをよく聴いて、特にジャーンと伸ばすところは気をつけましょう。
☆アルペジオ
→イントロと間奏にも追加しました。全部の音を長く伸ばしましょう。
☆輝いて〜♪のところのジャーンは、音をギリギリまで伸ばしましょう。
カラオケに合わせてみると音を伸ばしたり、音を止めたりというのの重要性がわかりやすくなります。
音源を送りますので、練習してみてください^_^
このレッスンノートを書いたコーチ

現役プロギタリストがアコギライフを応援!コードの覚え方からレッスンOK

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! ☆ソロの早いところの導入部は常套フレーズです。流暢に歌える(弾ける)ように繰り返し練習しましょう。小指が指板から離れないようにすることが大切です!まずはゆっくりのテンポでやりましょう。 ☆どの部分でもそうですが、リズムを止めないことが大切です。 スポー...

レッスンお疲れ様でした! ☆人差し指でジョイントした後に、指をそのまま固定してしまっているのが他の指を動きにくくしています。 ジョイントがスムーズにできるように練習するだけでもソロが弾きやすくなるでしょう。 ☆手首は上げないこと!指が動かなくなるだけでなく無理な体勢なので腱鞘炎等にも...

レッスンお疲れ様でした! ☆ストロークの音量をコントロールするのは大切な技術です!2.4拍目にアクセントを置き、いつも同じ音量を出せるように練習してみましょう。グッと歌が聞きやすくなるはず! ☆カバー曲の方は、どんな風に聴いてもらいたいのか?を考えましょう。1人でやるには考えないと...

レッスンお疲れ様でした! ☆ストロークのビートはしっかり出しましょう! ☆自信の無いコードは音量も抑え目になってしまうので気をつけましょう。 ☆Aメロで強弱つける前はどんどん小さくするのではなく逆に大きくしていき、Aメロに入ったらストンと落とすようにしましょう。 ☆指弾きにする前の...

レッスンお疲れ様でした! ☆必ずメトロノームを使って練習 ☆テンポはいくつ?数字で答えられるようにしておきましょう。 ☆ハーフタイムテンポになったりまたインテンポに戻ったりは大げさに表現しましょう。 ☆強弱はもっと大げさにつける。 ☆テンポキープすることが正解ではないこともありま...

レッスンノート ページ先頭へ

アコースティックギター情報

サイタのアコースティックギター講師がブログを通して、アコースティックギター情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アコースティックギターの先生

@AGuitarCyta