サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 大阪市出張ギター・ウクレレレッスン スクールブログ 【初心者/経験...

【初心者/経験者向け】ライブには出た方が良い

ギター講師のHiro Nakamuraです。
レッスンであまり出てくる話題ではありませんが、僕は生徒さん達に発表会やライブには出来るだけ出演してほしいと思っています。拒む人も多いのですが、時には違う空気を吸ってより刺激的なギターライフを送ってほしいのです。今回の記事がライブに出るキッカケになれば幸いです。

ライブはどこで出られる?
探してみると案外近くのバーでも定期的なオープンマイクイベントをやっているものです。せっかくギターを習っているのですから、新しいことに挑戦するのも良いと思うんです。不定期開催予定の発表会の、良い予行練習にもなると思いますよ。


オーディエンスはあなたの味方
恥をかきたくないからライブに出たくないという方には特に伝えたい事があるのですが、基本的にオーディエンス (聴衆)は皆さんの味方であり、音を外そうが弦が切れようが笑い飛ばしてくれる"仲間"です。審査員でもなければ親の仇でもありません。上手くいかなかったからといって後からクヨクヨ悩む必要などないのです。共通の好きな事で盛り上がれるコミュニティを作ることは、最高に恵まれていると思いますよ。


大丈夫、誰も聴いてませんよ、あなたの演奏…
少し特殊な考え方ですが、人前に出る事を楽にする方法があります。緊張している人に対して緊張するなと言うのは無理な話ですが、”自分の演奏なんか誰も聴いてない"と思いながらステージに立つのはどうでしょうか?極度の緊張で心に余裕のない人にはこの心構えが効果的だと感じます。
話は少し変わりますが、YouTubeやSNSで爆発的に再生回数やシェアが伸びることをバズると言うそうです。(←最近知った) 偶発的に起こった現象については①ユーモラス (ユーモアのある内容)であること、②共感性の高い内容であることのほかに③投稿者に拡散の意図が薄いという共通事項があるのだそうです。"偶発的"と言っているのでそれは当たり前と言えば当たり前なんですが、要は"どうこれ!面白いでしょう!"というひけらかし感があると例え画面越しであってもスベる傾向にあるという事です。ならば画面越しでないライブでは当然ダイレクトに伝わります。演者が緊張しているとオーディエンスも緊張しますし、演者がドヤ顔だとオーディエンスは引きます。なので、リラックスしてギターを楽しんでいる姿が一番自然なのですが、緊張した心を無理矢理にでも落ち着かせるには”ど自分の演奏なんか誰も聴いてない”と思いながら弾く事です。オーディエンスが見たいのは、あなたが楽しんでいる姿です。演奏の良し悪しを気にしているのは演者だけです。


いかがでしたか?
皆さんの演奏活動のキッカケになれるよう、何か1つでも参考になれば幸いです。


Hiro Nakamura
お問い合わせ: info@midville.biz (24時間対応)
サイタURL: https://cyta.jp/aguitar/s/midville/
レッスンカレンダー: https://midville.jimdo.com/schedules/
サウンドブログ: https://soundcloud.com/midville (Sound Cloud)
TAB譜販売: https://www.dlmarket.jp/manufacture/index.php?consignors_id=19015 (DL Market)
公式ウェブサイト: http://https://midville.jimdo.com (Midville's Creative Service)

 

(2018年11月13日(火) 10:49)

前の記事

次の記事

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

ギター講師のHiro Nakamuraです。 ハカランダにまつわる記事、第2弾。<font color=red>ハカランダ (ブラジリアン・ローズウッドも含めて)にまつわる誤解とデマ</font>をいくつかご紹介。 ◆<u>誤解 1:ハカランダの木にはキレイな花が咲く</u>◆ これ...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 今日はギター愛好家向けの内容になります。ギターの技術や音楽がどうこうと言うよりも、アコースティックギター、クラシックギターに使われる材料に関するお話です。楽器に造詣が深い方はギターの作り方や材料までよくご存知の方も多いのです。クラシックギターより...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 はい、かなりブッ飛んだタイトルです。(自覚あり) ちょっと冷静になって、長いですが今回の記事を読んでみて下さい。 ◆<u>英語って...音楽と関係ないけど?</u>◆ 僕は日本の音楽が好きで、どうしてもっと世界に広がらないのかと思ってい...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 レッスンであまり出てくる話題ではありませんが、僕は生徒さん達に発表会やライブには出来るだけ出演してほしいと思っています。拒む人も多いのですが、時には違う空気を吸ってより<u>刺激的なギターライフ</u>を送ってほしいのです。今回の記事がライブに出...

ギター講師のHiro Nakamuraです。 僕はソロギターが下地にあるのでライブでは爪でギターを弾きますが、ピックに関しては少し収集癖があり、様々なものを使ってきました。ただのプラスチックのヘラにすぎないのに、どうしてこんなに奥が深いのか?といつも考えさせられます。この1枚を作るのに色々な...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ